連休中は家族サービスしてくれていたけど…

ゴールデンウィーク中は家族で過ごしていたのですが、連休が明けてから夫の行動に不自然な点が出てきました。「連休明けだから仕事が忙しい」「会社の付き合いがある」などと言って家にいない時間が長くなると、どうしても浮気を疑ってしまいますね。ゴールデンウィーク中は家族サービスをしてくれていた一方で、連休明けには浮気を疑わせる言動が続くという場合、どう対処すればよいのでしょうか。

ゴールデンウィーク明けの浮気は多い

一般的に、ゴールデンウィークは家族で旅行したり帰省したりして過ごすものです。ふだん仕事が忙しくて家族の相手ができないお父さんの場合はなおさら、ゴールデンウィークは家族サービスをがんばるでしょう。裏を返せば、不倫相手に割く時間はなかなかとれないということです。

不倫をする女性の中には、寂しがり屋で常にかまってほしがるタイプがいます。夫の浮気相手がこういうタイプの女性である場合、マメに会ったり連絡を取ったりしてあげないと泣かれたり騒がれたりなど面倒くさい状況になりかねません。そのためゴールデンウィークなど長期間会えない状態が続く場合は、まず連休に入る前に会って相手を満足させておき、連休が明けてからまた会うという形になることがあります。「連休中は寂しい思いをさせてごめんね」と相手女性をケアするというわけです。ゴールデンウィーク明けに夫が頻繁に家を空けるのは、家族サービスの次は浮気相手サービスにいそしんでいるからかもしれません

浮気かも?と思ったら

もちろん、仕事の状況によってはゴールデンウィーク明けに業務が忙しくなることはありえます。ただ、妻であるあなたが怪しいと感じるなら、夫の行動には何かしら不自然な点があるのでしょう。一度でも疑いを抱いてしまったのなら、不安を解消しないことには心が安らぎません。夫がシロだと期待しつつ、まずはスマホを見てみてください。また、夫がもし浮気をしているなら、ホテル代や食事代などの出費が必ずあります。レシート類やクレジットカードの明細書なども忘れずに調べてみてください。

短い期間に何度も浮気相手と会っている場合、浮気の痕跡を毎回完璧に消し去るのはなかなか難しいことです。夫がいくら注意していても何かしらボロを出すことはありますので、根気よく調べてみてください。証拠もなく夫を問いつめても状況は進展しないので、現段階では疑惑を悟られず水面下で動くことが大切です。

家族サービスする夫にとって、浮気は遊び?

調査の結果、夫が浮気している確かな証拠が見つかったらどうすればよいのでしょうか。

ゴールデンウィークにちゃんと家族サービスするなんて、立派な夫・父とも思えます。でも、夫が本当に家族のためを思っているのなら、そもそも浮気などするわけがありませんよね。夫が家族サービスに励むのは、決して家族のためを思ってのことではありません。家族をほったらかしにして離婚されたら困るからサービスしているだけです。同様に、浮気相手をほったらかしにして捨てられたら困るから、家族に嘘をついてまで会おうとするのです。家族と浮気相手の双方の面倒をみなければならない夫は大忙しですね。

根底にあるのは「家庭という安定した基盤を持ちたい、でも妻以外の女性との刺激もほしい」という実に自己中心的な夫の願望です。夫はどちらも捨てがたいからこそ、時間やお金をやりくりしてなんとか両立させようとしているのです。夫にとって本当に大切なのはあくまで家族であって浮気は遊びにすぎないというのではなく、家族に対しても不倫相手に対しても不誠実なだけというのが現実です。

家庭と浮気相手のどちらかを選ぶという決断を夫がすることは今後もありません。夫にしてみれば、「どちらも欲しい」というのが本音なのです。問題を放置しておく限り、どっちつかずの現状は続きます。あなたが夫の50%を得られれば満足できるのであれば、夫を浮気相手とシェアし表向きは円満な家庭を維持していくことができるでしょう。でも、夫の100%を求めるなら、浮気問題から目をそらし続けることはできないということを忘れないでくださいね。

家族サービスするから浮気していないとは限らない

ゴールデンウィーク中に浮気相手と会えない場合、連休が明けてから密会の予定を入れることがあります。夫の行動に不審な点があるなら、まずは夫の身辺をチェックして浮気の痕跡を調べましょう。

家族サービスは家族のためを思ってのことではなく、家庭と不倫相手のどちらも失いたくないという夫の利己的な動機に基づくものだと考えたほうがよいでしょう。