家に帰らず、いったい何をしているの?

これまでは仕事が終わるとまっすぐ帰宅していた夫ですが、最近は帰りが遅い日が続いています。夫の帰りが遅いと、もしかして仕事帰りに浮気をしているのではないかと不安になってしまいますよね。浮気なのか本当に仕事なのか見分けるにはどうすればよいのでしょうか。

「仕事」は万能の言い訳

妻であるあなたでも、夫の仕事関係の人脈やつきあいのすべては把握できないでしょう。「どうして遅くなったの?」「仕事が長引いた」、「誰と飲んでいたの?」「仕事関係の人だよ」、「誰からの連絡?」「仕事相手だよ」――細かい説明をしなくても、仕事というマジックワードを出せば一応あなたを納得させることができてしまいます。あらゆるシチュエーションで応用可能な、まさに万能の言い訳といえるでしょう。あなたにしてみても、「仕事で帰りが遅くなる」と言われてしまうと、それ以上追及するのは事実上なかなか難しいはずです。

仕事が終わってから帰宅するまでの時間は本来ならロスタイムです。しかし、あなたにも干渉できない時間を過ごしたいと夫が思うようになれば、ロスタイムはフリータイムになるのです。

これは怪しい!浮気を疑うべき兆候

時には本当に仕事で帰りが遅くなる日もあることが、浮気か仕事かの見極めをより難しくします。もし本当に仕事が忙しく帰れなかった場合は、疲れもストレスも溜まっているはず。そんなときあなたに「本当に仕事だったの?」と疑われてしまったら、夫はウンザリしてしまうでしょう。

夫が浮気しているか否かを判断するにあたり帰宅時間は重要な指標ですが、それだけでは足りません。本当に仕事や飲み会なのか、女性と会っていて遅くなったのか見分けるには、帰りが遅くなったこと以外に夫の様子に変化がないか考えてみる必要があります。帰りが遅くなり、それについて夫から明確な説明がないことがまず大前提。それに加え夫のふるまいに以下のような変化があったら、いちど浮気を疑ってみたほうがいいでしょう。

  • あなたと話をしたがらない
  • 極端に優しくなるときがある
  • 土日でも仕事と言って出かけていく
  • 美容やファッションなど身だしなみを気にするようになった
  • お金の減りが早くなった
  • スマホを肌身離さず持ち歩くようになった
  • 家で夕食をとらなくなった
  • あなたからの電話に出ない
  • あなたの前では着信があっても出ない
  • 「ちょっとコンビニ行ってくる」と家を出ることが増えた(外で浮気相手に電話をかけるため)
  • あなたと目を合わせようとしない
  • メールやパソコンの履歴を常に消している
  • 遅くに帰宅しても、体や下着が汗臭くない
  • やたらウキウキしているときがある
  • あなたとのセックスの回数が減った
  • 残業や休日出勤があるわりには給与額に変化がない

本気で怪しい場合は探偵に依頼するのも手

上記の項目でいくつもあてはまるものがあるなら、事態は深刻かもしれません。夫が浮気していないかはっきり確かめたい場合には探偵を依頼しての調査も考慮してみてください。1日のうち、職場を出てから帰宅するまでの時間、たとえば18時~24時の時間帯×平日5日間の調査を依頼すれば、本当に仕事なのか浮気なのか判明する可能性があります。

帰宅恐怖症の可能性も?

夫がよほど遊び慣れている場合はともかく、浮気するようになったら必ずふるまいに何らかの変化が現れます。もし変化が特に見られないのであれば、浮気ではない可能性もあります。その場合、夫が帰ってこない理由として考えられるのは、「帰宅恐怖症」という心の病です。帰宅恐怖症は仕事や家庭環境のストレスが原因と考えられており、真面目で受動的な性格の人がなりやすいと言われています。浮気の兆候がないのに夫がなかなか帰ってこない、夫婦仲が冷えていると感じたら、家庭が夫にとって居心地のよい場所になっているかどうか一度考えてみることをおすすめします

夫婦間のルールを決めよう

夫の帰りが遅く不安だからといって、夫を待ち構えて責めたり問いただしたりしてしまうと、夫は家に帰ってくるのがいっそうイヤになってしまいます。浮気の場合も帰宅恐怖症の場合も、解決のカギとなるのは「帰ってきたくなる家づくり」です。夫と毎日のようにケンカしなくて済むよう、まずは「帰りが遅くなるときは必ず電話する」「夕食がいらないときは必ず電話する」というルールを決めましょう。夫の行動を監視したいからではなく、「連絡がなく帰りが遅いと心配だから」「あなたが家で夕食を食べられる日は腕によりをかけて作りたいから」などと説明すれば夫も気持ちよく承諾してくれるでしょう。

問い詰めず、まずはルール作りから

浮気をする場合、「仕事」は万能の言い訳となります。仕事帰りに浮気しているのではないかと疑われる場合は、夫の言動に変化がないか考えてみてください。目立った変化があるようなら、平日の退社~帰宅までの時間帯に探偵を依頼するという選択肢もあります。

浮気のほか帰宅恐怖症という可能性もあるので、まずは帰りが遅くなった場合の取り決めを夫と話し合ってみることをおすすめします。