外面の良い夫の本性は浮気モラハラ男

外面が良い一方で、家ではだらしなく家事も一切協力しない、浮気や暴言、DVも日常茶飯事という夫。気に入らないことがあるとすぐに不機嫌になり、まともな話し合いができません。ひどいモラハラ夫でも外面は良いため、周りの人たちには夫の浮気や精神的DVの事実をなかなか信じてもらえないという問題があります。外面だけは良く家ではやりたい放題というタイプの夫の浮気には、どう対応していけばよいのでしょうか。

外面のよい夫は家庭内では暴君

自分自身を大切にできる人は他者からの評価や承認をさほど求めません。自分はありのままで価値ある人間だと自信を持つことができるため、他人からのお墨付を必要としないのです。一方、自分を好きになれず自分の存在価値に確固とした自信を持てない人間は常に他者からの承認を求めます。他人から高い評価を得ることで自身の価値を確かめようとするため、家の外では実際以上に自分をよく見せようと偽善的に振る舞うようになるのです。

外面人間は無理して良い人を演じています。本当の自分がろくでもない人間だと自分自身がよくわかっているため、人格者の仮面をかぶって本来の姿を隠そうとするのです。その反面、家の中では自我をむき出しにします。外面人間にとって家族は自分自身にあまりにも近い存在であるため、自分からの承認に価値を認められないのと同様に、家族からの承認も大切なものだとは感じません。外面人間にとっては家族からなんと思われるかなどどうでもよいこと。そのため家の中では素の自分をさらけだし、外で猫をかぶっていたストレスを発散しようとするのです。

外面夫が暴言を吐いたり浮気したりするのは、聞き分けのない子供が駄々をこねているのと同じだと考えてください。夫は幼いときの自分中心の世界観から抜け切れないまま大人になってしまったのです。夫が浮気するのは妻であるあなたに落ち度があるからではなく、「どんな身勝手な自分も受け入れてほしい」と無意識のうちにあなたに甘えているからです。

周囲の人を味方に付けるには?

外面夫からの浮気や暴言をいくら我慢していても状況は良くなりません。ワガママな子供の言いなりになっていると余計にワガママがひどくなるのと同じです。ただ、外面人間は外での評判が高いため、家の中での暴挙を周囲の人にわかってもらえないことがあります。思い切って周囲の人に相談しても、「あんな立派なご主人が浮気したりするなんて信じられない」、下手をすると「あんなに優しそうな旦那様が浮気するなんて、奥様のほうによほど問題があるんじゃないかしら」など思われることもあるかもしれません。夫の外面に親しんでいる人よりも、地域の女性センター等の専門機関に相談したほうが客観的かつ専門的なアドバイスをもらえるでしょう

外面夫は精神的依存心が強いため、一人では生きていけません。さんざん浮気やDVをしておきながら、いざあなたに離婚を切り出されたら逆ギレすることも考えられます。夫と別れることを検討しているなら、調停にまで発展することを覚悟しておいたほうがよいでしょう。調停委員にあなたの言い分を信じてもらうには、浮気やDVの事実を客観的に証明できる証拠が必要です。暴力を振るわれた際のケガの写真や診断書、暴言の録音、浮気相手とのメールのやりとりやラブホテルへの出入り写真などをあらかじめ用意しておくことをおすすめします。外面の良い夫は巧妙に浮気を隠すので興信所や探偵など専門家を頼ることも一つの方法になります。

外面夫は調停の際でも感じよく振る舞うでしょう。調停委員が夫に好印象を抱いたら、その分あなたが不利になることになります。あなたが感情的になると夫の言い分の信憑性が増してしまうので、十分注意してください。激情をほとばしらせるのではなく、しっとりと涙を見せて調停委員の情に訴える作戦が効果的です。

一時的に夫と離れてみるのもアリ

外面夫はどんなワガママも受け入れてほしいという幼児的な欲求を持っています。外で無理をしている夫が唯一、素の自分を見せられる存在があなたであり、あなたがいなくなっては生きていけません。あなたが一時的に家を出てみることで、あなたの存在の大きさを夫に実感させることができます。何日か経てば夫のほうから、戻ってきてほしいと泣きついてくるでしょう。夫とやり直すつもりがあるなら、家での態度を改めるように約束させ、再構築のチャンスを与えることも検討してみてください。

あなたは夫の保護者ではなくパートナーだということを思い出してください。夫婦は支え合って生きていくのが本来のあり方です。いまの夫は一方的にあなたに依存している状態です。夫は一人前の大人なのですから、子供のように自分勝手に振る舞うことをいつまでも許しておいてはいけません。外面夫の見せかけだけの強さに臆せず毅然と立ち向かうことで、夫婦本来のあり方に戻る道筋が開けるでしょう。

夫を精神的に自立させよう

外面の良い夫は他者からの承認を求めるため、外では自分を偽って人格者を演じ、家では自我をむき出しにします。周囲の人より地域の女性センターなどに相談したほうが客観的かつ専門的な助言を受けられるでしょう。あなたの立場を強化するには一時的な別居をしてみることが有効です。

調停などの際に外面夫に対抗するためには、浮気やモラハラ等の客観的な証拠をできるだけそろえておくことをおすすめします。