水族館=デートコースの定番?

夫のカバンから水族館の半券が出てきました。チケットには大人2名と書いてあったので、誰と行ったの? と夫に聞いてみましたが答えてくれませんでした。水族館は男性同士で行く場所とは考えにくいのですが、夫は浮気しているのでしょうか。

女性と行ったことはほぼ確実

水族館といえばデートコースの定番ですが、癒しスポットとしての顔も持っています。落ち込んでいるときやストレスが溜まっているとき、ふらりと水族館を訪れてぼーっとするという人は意外と多いものです。リラックスできる雰囲気があるので、男性が部下や友達、同僚などと訪れることも決してないとは言い切れません。ただ、もし同性の知人と一緒に行ったのなら正直に話すはずです。誰と行ったのか言おうとしないのであれば、相手は女性だったと考えざるをえません。

女性と行ったなら浮気確定?

問題は夫と相手女性がどのような間柄であるかです。相手は女性であっても単なる友達であり、夫は浮気という意識なく一緒に出かけた可能性もゼロではありません。男女の仲ではなくあくまで友達であっても、あらぬ疑いを招きそうで打ち明けにくかったということもあるうるでしょう。

既婚者であれば浮気を疑われるような軽はずみなふるまいをするべきではありません。妻以外の女性と水族館に出かけている時点で夫には猛省してもらわなければなりませんが、肉体関係を伴う浮気をしているのかどうかはまだグレーの状態です。あなたの気持ちの上では、よその女性との水族館デートなど浮気そのものとしか考えられないかもしれませんが、法律の上で離婚事由や慰謝料請求の対象となる浮気(不貞行為)とは、「配偶者のある者が自由な意思に基づき配偶者以外の異性と肉体関係を持つこと」を指します。水族館デートでは法律上の浮気にあたらないので注意してください。

半券だけでは浮気の証拠にならない

慰謝料請求などを考えるなら浮気の事実を証明しなければなりません。夫が浮気を否定している以上、あなたが自ら証拠をそろえて立証する必要があります。水族館の半券2枚が証明できる事実は大人2名が水族館へ行ったことのみ。行ったのが夫なのか、相手が女性だったのか、肉体関係を持っていたのかについてはなんの証拠にもなりません。

夫の浮気疑惑についてはクロともシロとも確定できないという現状をまずはしっかり認識してください。夫に正面から聞いても満足のいくような説明は得られないでしょうから、まずは夫の周辺から調べてみましょう。一緒に水族館へ行くような親密な間柄なのですから、LINE等でも頻繁にやりとりをしている可能性があります。夫のスマホをできるだけチェックしてみることをおすすめします。また、夫のSNSを見て友達の投稿をチェックしてみましょう。男性とデートしたら周囲にアピールせずにはいられないという女性は多いものです。水族館の写真を載せている女性がいたら、夫の浮気相手の第一容疑者とみてよいでしょう。。

浮気のさらなる証拠を探してみよう

水族館のことを夫に聞いてみても、警戒されて証拠を隠滅されるのがオチです。浮気を疑っていることは一切悟られないように気をつけましょう。

夫がひとりで外出をする日がないか記録を付ける、カーナビの記録に不審な点はないか調べる、浮気に遣ったと思われる出費がないかレシートやクレジットカードの明細を確認するなど夫の身辺調査をすれば、水族館のチケット以外にも浮気の証拠が出てくるかもしれません

夫と相手女性が遊び目的の間柄であれば、水族館デートなどというまどろっこしいことはせず、ラブホテルへ直行するでしょう。まだ二人の関係は始まったばかりとも考えられますが、夫が相手女性に本気になりかけている可能性も否定できません。どちらにせよ、あなたが不利な立場にならないようにするには、相手を突き止め証拠を押さえておく必要があります。夫がよその女性と出かけた痕跡を見つけてしまった以上、放置は危険です。動揺を抑えて、冷静に賢くふるまってくださいね。

さらなる調査と証拠集めが必要

夫がよその女性と二人で水族館へ行っただけでは、離婚事由や慰謝料請求の対象となる浮気(不貞行為)にはあたりません。また、水族館の半券だけでは浮気の事実を証明することはできないので注意が必要です。夫が肉体関係を伴う浮気をしているかは現時点では断言できませんが、本気の浮気に発展する可能性も頭に入れつつ行動しましょう。まずは夫のスマホやSNS等、身辺を調査することで浮気相手を突き止め、浮気の証拠を探すことをおすすめします。