夫と実の姉に裏切られた!

夫が姉と浮気をしていることがわかりました。夫とは離婚してしまえば縁は切れますが、姉とは一生姉妹の間柄ですよね。夫と再構築した場合は、今後も身内の集まりなどで姉と顔を合わせることもあるでしょう。そうなったときにはどうしても複雑な気持ちになってしまうと思います。このような場合、どのようにしていけばよいのでしょうか。

姉と夫はあなたの存在を切り捨てた

妻の姉、妹の夫であっても異性であることに変わりはありません。身近に接するうちに性的な対象として見てしまうことはないとは言えないでしょう。しかし、身内だからこそ不倫が発覚したときのダメージは甚大なのは明らかです。今まで信頼していた二人に裏切られたのですから何も考えられないという気持ちにもなるでしょう。

お互いに心惹かれてしまったとしても、二人は義姉・義弟の関係であり、間にはあなたがいます。一線を越えてはならないと強く抑制が働くはず。思いとどまるのが理性あるまともな人間というものです。何より、血を分けた大切な妹、愛を誓った妻を悲しませることなどできないと考えるのが普通です。

身内に手を出す人は自制心が壊れている可能性あり

単なる欲求不満から身近な異性に見境なく手を出してしまったのだとすると、二人は欲求を理性でコントロールできないタイプの人間だと判断してよいでしょう。身内にすら手を出せる人間なのですから、他人にはなおさらです。あなたが夫や姉を許したとしても、今後また裏切られる可能性は否定できません。

一方、夫と姉が前々からお互いに恋愛感情を抱いていた結果としての浮気であればどうでしょうか。この場合は夫と離婚し、姉とは絶縁するしかないでしょう。いくら本気の恋愛であっても、あなたのことを気遣う気持ちが少しでもあるなら、どんなに辛くても相手と距離を置くという選択をするはずです。自分たちの欲望を優先させたということは、二人のほうがまずあなたを切り捨てたということなのです。

親には話さず自分たちだけで解決を

親にとってあなたたち姉妹はどちらもかわいい娘です。姉妹で男を取り合うなどという展開は、歳を重ねた親を悲しませるだけです。もう大人なのですから、こんなしょうもない話で親を悩ませるのは避けましょう。秘密は墓場まで持って行く覚悟を決め、当事者間のみで解決することをおすすめします。もしもだめだと思ったときには、弁護士や探偵など浮気に関する専門家に頼ってみることが一番解決への近道になります。

夫と姉、どちらを選ぶ?

今は自分にとって最も大切なことは何かを考えるべき時ではないでしょうか。そして、大切なものを守るためにはどのような選択肢があるか考えてみましょう。たとえば、子どもがいちばん大切というのであれば、不倫問題を乗り越えて家庭を維持する、もしくは養育費・慰藉料をとって離婚するという選択肢が見えてきます。夫がまだ好きという場合には、どうすれば夫との仲を再構築できるのかが最優先課題となります

もし夫をとるのであれば、姉とは絶縁する覚悟が必要です。身内として付き合いを続けていくなら必ず、姉と顔を合わせなければならない局面が出てきます。夫との仲を再構築できたとしても、姉の存在がある限りあなたは出来事をいつまでも忘れることはできないでしょう。辛くても姉を縁を切ることで初めて、夫と向き合うことができるようになるはずです。

きっぱり縁を断って楽になろう

姉との絆を保ちたいのであれば当然、夫との不倫を許さなければならなくなります。それが可能か自分の心に問いかけてみてください。もちろん姉に対して慰謝料請求することは可能です。姉が素直にお金を払ったとして、あなたが自分の気持ちを納得させられるかどうかが問題です。浮気相手が赤の他人であれば、手切れ金をもらってすっぱり忘れることはできるかもしれませんが、身内の場合にはやはり難しいと思います。いつまでも引きずるくらいなら、すっぱり縁を切ったほうがかえって気持ちがスッキリさせることができますよ。長い人生ですから、もしかしたらいつか姉のことを許せる気持ちになる日が来るかもしれません。そのとき初めて姉との関係を修復すればよいのです。

二人が合意の上で肉体関係を結んだのであれば、罪の重さは同じです。二人とも自分たちの行為があなたをどれほど悲しませるかよくわかっていたはずですよ。確かに、離婚届1枚を出せば夫とは他人になる一方で、姉との血のつながりは一生消えません。しかしだからといって、夫より姉をとるべきだとは思いません。「兄弟は他人の始まり」という言葉がありますが、生まれついての縁よりめぐりあった縁を大切にすべき時もあります

大切なことはたったひとつ。あなたが大事なものを手放さず、苦しみを乗り越えていけるかどうかです。自分にとって何が大事か見極め、勇気を持って進んでいってくださいね。

自分が失いたくないものを見極めて

姉と夫が浮気し、夫との再構築を望む場合、姉の存在が夫婦仲の修復に悪影響を及ぼすおそれがあります。夫婦仲を最優先するなら、姉との絶縁もやむをえないでしょう。姉への損害賠償請求も可能です。自分の気持ちに区切りをつけるという意味で慰謝料請求をしてみることは姉と夫を許すきっかけにもなります。

自分がいちばん大事にしたいものは何か考え、とりうる選択肢を検討してみるとよいでしょう。