浮気している? 中国への出張が気がかり

仕事でよく中国へ出張する夫が現地で浮気をしているようです。夫のスマホを見たところ、「いつ中国に来てくれるの? 早く会いたいです」という中国人女性からのメッセージがありました。接待で現地のキャバクラなどに行き、そこで知り合った女性かもしれません。単に親しくなっただけなのか、それとも性的な関係を持ったのか。浮気などしていないと夫が言ってもなかなか信じられませんよね。近いうちにまた夫の中国出張がある場合、どのように手を打てばよいのでしょうか。

「現地妻」ってよくあること?

出張や単身赴任などで中国へ行く男性が現地の女性と遊ぶという話はよく聞かれます。確かに、妻の目が行き届かないという解放感から浮気心が騒ぐ男性は少なくないでしょう。また、中国では日本より安く女性と遊べますし、プロの女性と知り合うシステムも整っています。接待として現地の女性を提供されることさえあります。欧米人女性をくどくのには腰が引けても、アジア人女性なら自信を持ってくどけるという人は多いでしょう。もちろん、女性を紹介されても断れる誠実な男性もいますが、中国を訪れた際に日本人ビジネスマンが羽目をはずしてしまうのはまったくもってめずらしくないのです。

中国にはKTVと呼ばれるキャバクラがあります。KTVではお金を払って中国人ホステス(小姐)と飲食したりカラオケを楽しんだりすることができますが、日本人客がKTVを訪れるのは買春のためというのが現実です。日本のキャバ嬢と同じように、小姐も客のメールアドレスを聞いて営業メールを送るのは通常のことです。一緒に飲んだだけなのか、肉体関係を持ったのか、夫にとって単なる遊びなのか、相手に本気になっているのか。夫の次回出張までに有効な手を打つには、状況を整理し順序立てて考えていく必要があります。

定期的に中国を訪れていればなじみの小姐もできるでしょう。日本人男性にとって若いアジア人女性はなんだか健気に思えるものですよね。若くてかわいらしく、田舎から出てきたばかりの純朴そうな小姐ならなおさらです。「田舎の両親が病気なの」「弟や妹の学費を払ってあげたいの」「勉強して大学へ行きたいの」「寮でいじめられているから一人暮らしをしたいの」などと片言の日本語で訴えられたら、つい「俺が払ってやる」と言ってしまうでしょう。小姐にとって日本人男性は格好の金づるです。特に高収入な日本人男性の場合、家賃や生活費の援助をする現地妻を囲うこともめずらしくありません。

中国人女性への慰謝料請求は難しい

不貞行為が中国で行われた場合には、中国の裁判所が管轄となる可能性があります。また、適用されるのも中国の法律になると考えられます。中国の国家制度や国民性は日本と全く異なることに注意しなければなりません。日本人であるあなたの常識が通じるとは限りません。女性を訴えて慰謝料請求した場合、あなたの要求がすんなり認められればよいのですが、思いもかけない展開になる可能性もゼロではありません。

たとえば相手の小姐の親戚と称する人々が現れ、「結婚を約束して関係を持ったのだから慰藉料を払え」などと主張してきたらどうしますか? 裁判で済めばまだマシなほうで、筋のよくないヤクザまがいの連中が出てくるおそれさえあるのです。アウェーでの戦いは不利なのは当然ですが、反日感情も強い中国での裁判となればなおのこと。どれほど理不尽な主張であっても中国人に有利な判決が出る可能性があります。リスクをとって相手女性に慰藉料請求をするよりも、相手女性への慰藉料請求額も含めた金額を夫に請求し、きっちり払わせるほうが現実的です

中国での浮気のリスクを夫に認識させよう

中国はエイズ大国だということをご存じでしょうか。もし夫が小姐からエイズなどの性病を移されてしまったら、あなたや子供たちにも感染するおそれがあります。夫が中国へ出かける前に話し合いの場を持ち、日本よりはるかに衛生状態が悪く教育も行き届いていない中国で、性風俗に携わる女性と性交渉を持つことのリスクをしっかり認識させてください。本気の浮気か遊びかなどはどうでもよいことです。自分の軽はずみな行動がどれほど深刻な結果をもたらすか、夫にわからせることが重要なのです。

もともと浮気性の夫の場合、日本では得られない楽しみを中国で、という誘惑に抵抗できないかもしれません。遊びであっても浮気はダメだよと正論で説得しても、決定的に夫を改心させるのは難しいでしょう。正論よりも、中国で水商売の女性と遊ぶということは人生を棒に振るほど危険な行為なのだということを夫にしっかり認識させるほうがはるかに有効です。浮気を正面から攻めるのではなく、あくまで夫自身の身を案じているのだということを強調し、夫を我に返らせることをめざしてくださいね。

浮気のリスクを認識させ釘を刺そう

出張や単身赴任で中国を訪れた日本人ビジネスマンが現地の女性と浮気することはめずらしいことではありません。中国人女性への慰藉料請求には様々な困難が予想されます。夫が再び中国を訪れる前に話し合いの場を持ち、中国で現地の風俗嬢と浮気することのリスクをしっかり認識させましょう。