同僚女性と夫の浮気をやめさせたい!

夫が同じ職場の同僚女性と浮気をしています。相手とは一緒に食事をしたり頻繁にLINEでやり取りをしたりしているほか、どうやら肉体関係も持っているようです。夫は彼女との不倫を認めず、やり取りを消去するなどして二人の関係を詮索できないようにしています。夫と同僚女性の浮気を解決するにはどうしたらいいのでしょうか。

職場の女性は最も身近な異性

一般的な会社員の場合、平日は自宅から職場への往復だけというパターンが多いのではないでしょうか。多くの人にとって、毎日の生活の中で異性と親しくなれる場は決して多くないのが現状です。おおっぴらに出会いを求めるわけにもいかない既婚者の場合はなおさらのこと。唯一、配偶者以外の異性と自然に接点を持てる場が職場なのです。異性と毎日のように顔を合わせていれば情も湧きます。特定の相手に対し個人的な興味を抱くこともあるでしょう。既婚者であってもパートナー以外の異性にときめいてしまうことはありえます。

また、浮気相手は部下であることが多いです。これはなぜかというと部下は夫の仕事ぶりをよく見ていますよね。だから夫のことを尊敬しているのです。あなたからすると「仕事ではなく家庭を大事にしてもらいたい」と思っているかもしれませんが、男性は仕事を頑張ることで家庭に貢献しようと思っています。つまり男性は家族のためにいつも仕事を頑張っているのにそれを認めずに「家のことを何もしないで…」と愚痴った日には男性はあなたから徐々に心が離れていきますよ。そんなときに自分のことを認めてくれている人と出会ったら…部下は自分のことを尊敬してくれているので悪い気分はしないですよね。そこから浮気に発展するんです。

ときめきは心の自然な動きなので、配偶者であってもそこまでは介入すべきではないでしょう。ただし、既婚者・社会人としての立場があるのですから、本能のままに突き進むことは許されません。ただときめくだけでなく行動に移してしまえば、それは不倫という不法行為になります

相手女性と夫が会えないようにできる?

夫が浮気相手の女性と毎日のように職場で会っていると思うと、妻としてはいてもたってもいられなくなりますね。ただ、相手を異動させるように職場にお願いするのはおすすめできません。職場では、仕事能力は当然として、社会人としての常識や自己コントロール能力も評価のポイントとなります。同僚女性との浮気は職場の風紀を乱すだけでなく、対外的な信用に関わることも。不倫が会社側の知るところとなれば、ビジネスマンとしての夫の評価が大きく損なわれるのは避けられません。不倫の発覚によって出世コースから外されることも十分ありえます。離婚を考えていないのであれば、会社には知らせず当事者間だけで解決することを目指すべきです。

浮気は許せないけれど離婚はしたくない!

経済的な理由により離婚はできない、けれど浮気も我慢できないというあなたの気持ちはワガママでもなんでもなく、至極まっとうなものです。まず、経済的な理由により離婚したくないということと、浮気をやめさせたいということはまったく別の問題です。結婚生活をする中で、浮気はルール違反以外の何物でもありません。ルールは経済力に関わりなく、夫と妻それぞれが同じように守らなければならないものです。経済力の弱い側はルール違反をされても文句は言えないというのはおかしな話ですね。スポーツにたとえて考えてみればすぐわかります。資金力のない弱小チームは、強力なスポンサーのついている相手チームにルール違反をされても抗議できない、などということはありえませんよね。同じように、経済力に差があったとしても夫婦は対等な関係であり、等しくルールを守らなければならないのです。ですから、経済力がないことを負い目に感じないでくださいね。浮気をやめるよう堂々と夫に要求する権利があなたにはあるのです。

それではどのように動けば問題を解決できるのでしょうか。あなたが取り組まなければならないのは、次の2点です。

  1. 浮気をやめさせること
  2. 夫との仲を再構築すること

重要なのは取り組む順番です。一般的には、夫と浮気相手を別れさせてから夫との仲を修復しようと考えがちですが、それではうまくいきません。(2)→(1)の順番でやってみるべきです。

あなたが離婚を望んでいないことを夫が知っている場合、「浮気がバレてもどうせ離婚にはならない」と高をくくっている可能性があります。つまり今の状況では、夫にとって浮気が発覚した場合のリスクはない(=あなたが離婚を要求してこない)、そして浮気をやめるメリットもないのです。夫にとっては当然、現状維持こそ最も都合がいいということになります。これではいつまでたっても状況は変わりません。

まずは夫から精神的自立を果たそう

事態を打開する最も有効かつ簡単な方法は、あなた自身が変わることです。そもそも、夫が浮気に走った理由を考えてみたことはありますか? もしかしたら夫は、すべてを依存してくるあなたの存在を重く感じているのかもしれません。自分ひとりで家族を支えなければならないという重圧から逃れるために、不倫に束の間の息抜きを求めたと考えられないでしょうか。

あなたに必要なのは、一人の女性として精神的な自立を果たすことです。ボランティアやパートを始めて世界を広げてみるのもよいでしょう。あなた自身が変われば、夫があなたを見る目も必ず変わります。夫がもう一度あなたに目を向けてくれるようになれば、よその女性と関係を持つ必要もなくなるはずですよ。

会社に知らせず夫婦間で解決を図ろう

同僚との不倫はビジネスマンとしての夫の評価に深刻な影響を及ぼす可能性があります。離婚を望まないのであれば、会社には相談せず夫婦間のみで解決をはかりましょう。

現状を打開するには、まずあなた自身が精神的自立を果たし、夫との関係を再構築することをおすすめします。