履歴が残っていないところがかえって怪しい!

夫の様子がどことなく怪しいので携帯を確認したところ、発信・着信の履歴やメールがすべて削除されていました。まったく履歴が残っていないのは、浮気相手とのやり取りをマメに削除しているからなのではないかと思えますよね。浮気相手のメールアドレスや電話番号を探し出して相手を問い詰めることは可能でしょうか。

発信・着信の履歴を消されていたら浮気?

メールや通話の履歴はそのまま放置しておけば、自動的に古いものから削除されていきます。プライベートでのやりとりの履歴が一切なく、携帯会社からのお知らせなど当たり障りのないものだけが残っているという状態は不自然です。連絡を取り合っている相手を知られないよう履歴を削除していると考えるのが妥当でしょう。

削除されているか確かめる方法

メールや通話の履歴は表示件数が決まっています。買ったばかりの端末でない限り、平均的に使用していれば表示件数は常に最大限まで埋まっているはず。もし最大30件のところ25件までしか表示されていなかったら、5件分の履歴は削除されている可能性があります。

削除された発着履歴やメールの履歴を確認するには、携帯会社から通話明細を取り寄せて照合するという方法があります。通話明細には記載されているにもかかわらず携帯の履歴には表示されていなかったら、夫が履歴を削除したということになります。

浮気しているかはまだわからない

夫が履歴を削除するのは怪しい行為であるのは確かですが、浮気しているとまでは言い切れません。相手が単なる友達であっても、あなたからの詮索を避けるためにいちいち削除している可能性もゼロではありません。いまの段階では、携帯よりも夫の様子に注意を向けるべきです。あなたに対しよそよそしくなったり、逆に妙に優しくなったなどの変化はないか、以前に比べ残業や飲み会などの頻度が増えていないか、身だしなみにやたら気を遣うようになっていないかなど、夫の様子やふるまいに変化がないか注意してみてください。

相手への直接連絡はやめておこう

通話明細や携帯端末から浮気相手の連絡先を突き止められたとしても、あなたが相手に直接コンタクトをとるのはやめておいたほうがよいでしょう。あなたから連絡があったことを相手女性は必ず夫に伝えるはずです。パートナーとはいえ、他人の携帯を勝手に見るのはプライバシーの侵害にあたります。悪いのは浮気している夫であるのは言うまでもありませんが、人の心は正論通りには動きません。夫はスマホを見たことであなたに対し強いマイナス感情を抱くでしょう。夫婦間の信頼が崩壊し、夫の心が完全にあなたから離れてしまうかもしれません。

相手女性に嫌がらせじみたメールを送り、夫から引き離すことに成功したとしても根本的な解決にはなりません。肝心の夫が反省しない限り、別の女性とまた浮気に走る可能性は消えません。あなたは常に夫を疑い、他の女性の影におびえる結婚生活を送ることになるでしょう。

夫の携帯を探り、あれこれ憶測を働かせてみてもあなた自身がいたずらに苦しい思いをするだけです。夫が他の女性に目を向けているという事実を直視した上で、これからどうするかを考えなければなりません。夫が再びあなたのほうを見てくれるよう努力するほうがより大事なのではないでしょうか。

携帯を勝手に見たことは秘密に

夫の携帯の発信・着信の履歴やメールのやりとりが不自然に消えている場合、夫が浮気相手との関わりを隠すために履歴を削除している可能性があります。

通話明細を取り寄せて照合すれば削除した連絡先が判明する可能性はありますが、あなたが相手に直接コンタクトをとることはおすすめできません。スマホチェックは根本的な解決にはならないということを認識し、夫との関係を今後どうしていきたいかをまず考えてみてください。