浮気調査の実態を知りたい!

浮気相手のことを知りたい、浮気の決定的な証拠を握りたいという思いから、探偵に浮気調査を依頼しようと迷っている方も多いのではないでしょうか。浮気調査を依頼したら、具体的に何を調べてもらえるのでしょう。どんな場合に浮気調査を利用するとよいのでしょうか。

素行調査と身辺調査の違い

探偵が請け負う調査として、素行調査、身辺調査、浮気調査などといった言葉を聞いたことがあるはず。これらはどう違うのでしょうか。順に見ていきましょう。

  • 素行調査(浮気調査)

その人物の「行動」についての調査です。就職や結婚の際などに、トラブルを未然に防ぐためにおこなわれることがあります。配偶者に対する浮気調査も素行調査に含まれます。浮気調査は探偵への依頼件数が最も多いので、別にしているケースがよく見られます。

  • 身辺調査

その人物の行動だけでなく、経歴・履歴、関係者の調査までを含みます。素行調査よりも広い範囲をカバーすると考えるとよいでしょう。借金の有無や宗教・政治活動、学歴や経歴、反社会的団体との関わりの有無、親の職業なども身辺調査では調べられます。

男女関係では、配偶者や婚約者が現在浮気をしていないかを調べるのが素行調査(浮気調査)、過去の女性関係までさかのぼって調べるのが身辺調査となります。

浮気調査を依頼する目的

それなりのお金を払ってまで探偵に浮気調査を依頼する目的は何なのでしょうか。動機は個人によって異なりますが、次のような場合に探偵を雇う決断をすることが多いと考えられます。

  • 浮気の事実をはっきりさせるため

疑っている状態は心理的に苦しいため、早く白黒をつけたいという気持ちから。

  • 証拠を突きつけて、夫に浮気をやめさせるため

言い逃れをしている夫も、プロの探偵による決定的な証拠を見せられれば浮気を認めざるをえないだろうという気持ちから。

  • 慰謝料請求のため

夫や浮気相手に慰謝料を請求するには浮気の証拠が必須なため。

  • 調停や裁判を有利に進めるため

浮気している夫でも離婚に合意しないことはよくあります。浮気(不貞行為)は法定離婚事由の一つであるため、調停や裁判となった際、浮気の証拠があれば離婚を勝ち取ることができます。

  • 夫から離婚を切り出された際に備えて

浮気している夫が離婚を望んでいる場合、慰謝料や離婚条件で不利になるのを防ぐために浮気の事実を隠して「性格の不一致」を理由としてくることがあります。自分から離婚を持ち出すつもりはなくても、万一の際の備えとして浮気の証拠を確保しておこうと考える人もいます。

浮気相手の顔・住所・名前も調べてもらえる?

どこの誰とも知れない相手に慰謝料請求はできません。夫のみならず相手女性への慰謝料請求も考えているなら、必ず相手を特定する必要があります。探偵は相手の顔や住所氏名、職場などを調査するノウハウを持っていますから、相手に対する情報が乏しい場合など自力調査が困難な場合には依頼を検討するとよいでしょう。

相手について調査する際には、注意すべき点があります。夫の浮気相手はこの人に違いないとあなたがにらんでいるだけで、浮気相手と確定しているわけではない女性に対し調査を依頼すると、調べた結果シロだったということもあり得ます。その女性への疑いは晴れたとしても、あなたの目的は浮気の決定的な証拠をつかむことだったはず。これでは調査費用がムダになってしまいますね。まずは夫がよその女性と浮気している証拠を押さえ、その相手女性についての身元調査を依頼するというやり方が最も効率的でムダがないと言えるでしょう。

まず、浮気の現場の写真を撮れれば相手の顔が判明します。顔がハッキリと映っている写真を撮るのは探偵の重要な役割ですから、写真のクオリティ面では心配無用でしょう。尾行によって相手の勤務先や住所もわかります。勤務先や住所がわかれば氏名も調べることができます。

慰謝料請求するためなら、住所や氏名がわかれば十分なはずです。相手女性があなたも知っている人物だった場合には、住所や氏名を調べる必要はなくなりますね。調べる項目が多くなるほど、当然ながら費用は増していきます。何のために相手の情報を知りたいのか、得た情報をどのように使いたいのか、あらかじめ心を決めてから探偵事務所に連絡することをおすすめします。

依頼する目的をはっきりさせよう

探偵に調査を依頼する動機は様々です。浮気の証拠をつかんで慰謝料請求するため、調停や訴訟を有利に進めるため、ただ真実を知りたいためなどの理由が考えられます。

探偵に依頼すれば、相手女性の顔や住所氏名、勤務先などを調べることが可能です。無駄を省くため、まず浮気の証拠をおさえてから相手の身元を確認するようにしましょう。探偵の調査によって得られた証拠をどのように生かすのか、あらかじめ考えておくようにしてください。