ピアスやヘアピンはいったい誰のもの?

夫の車の中に女性物のヘアピンやピアスなどが落ちていました。誰か車に乗せたのか夫に聞いてみると、「誰も乗せてない」と激怒されました。誰も乗せていないのにピアスなどが落ちているはずがありませんよね。もしかして、夫の浮気相手が落としていった物なのでしょうか。

女性を乗せたのかがポイント

あなたのものではないピアスやヘアピンが夫の車の中に落ちているなら、よその女性が乗車した際に落としたとしか考えられません。夫の車に女性が乗ったことについては疑いの余地はありません。夫にやましいところがないなら、女性を乗せたことを隠す必要がはありませんし、落とし物のことをあなたに聞かれても焦ったり逆切れしたりすることはないはずです。女性を乗せたからといって夫が浮気しているとは断定できませんが、夫は何か隠し事をしていると思ってよいでしょう。

車は密室空間ですから、常識的な女性なら気を許していない男性の車には乗りません。夫の車に乗ったのが誰なのか現時点ではわかりませんが、夫とある程度は親しい仲の女性だと考えてよいでしょう。

女性の物が車にあるのはなぜ?考えられる可能性

ピアスやヘアピンが車の中にあった理由としては、以下のようなものが考えられます。

  1. 仕事の都合で同僚女性を車に乗せた際に相手が誤って落とした
  2. 同僚女性を家まで送っていった際に相手が誤って落とした
  3. 夫がどこかで拾ったものを車内に保管していた
  4. 知人女性がどこかで落としたのを拾い、機会があったら返すつもりで車内に保管していた
  5. 車を知人女性に貸した際に相手が忘れていった

1について

営業などでは業務に車を使用しますが、自家用車を使うことは基本的にないはずです。

2について

同僚とはいえ異性を車に乗せるのは既婚者として好ましくありませんが、実際にはよくあることかもしれません。ただ、車内でピアスやヘアピンを外すとは考えにくく、なぜ落ちていたのかという疑問は残ります。

3・4について

ピアス等がダッシュボードの中などにきちんと保管されていたなら、3・4の可能性もあります。夫は「自分は何も悪いことはしていないのに、妻は理由も聞こうとせず浮気の疑いをかけてきた」と感じ、怒ったと考えればつじつまが合います。

5 について

親しい女性に頼まれてつい車を貸してしまった際に、相手が私物を落とした可能性もあります。他人に車を貸すのはトラブルの元。あなたにバレたら大目玉を食らうことは目に見えているからこそ、夫は正直に事情を話せなかったのかもしれません。

浮気相手がわざと置いていった可能性も

そもそもピアスやヘアピンは自然に落ちるものではありません。夫の車に乗っていた女性がわざと落としていった可能性は否定できません。既婚男性と不倫する女性の中には、相手の妻の目に触れるところに自分の私物をわざと置いていく人がいます。これはいわばマーキング行為で、不倫女性は私物を置くことによって妻に自分の存在をアピールしているのです。不倫関係をわざわざ自分からバラすのは、ゆがんだ自意識のあらわれ。本当に夫のことが好きなわけではないのです。女性のことは相手にせず、今は夫の様子に注意を向けることに集中してください。

夫から納得のいく説明が返ってこないときは?

あなたが相手の置き土産を発見し、夫を問いつめることで夫婦仲が険悪になったら、それこそ相手の思うつぼです。夫が正直に事情を話そうとしない以上、問いつめてもムダです。夫が浮気しているのかしていないのか、あなた自身が調べるしかありません。ピアスのことを聞かれたことで夫は神経質になっていると思われるので、何度も話題を蒸し返すとケンカになるばかりです。落とし物のことはひとまず納得したふりをして、浮気を疑っているそぶりを見せないようにしましょう

車の中の落とし物は浮気疑惑を抱くきっかけに過ぎず、夫が浮気していることの決定的証拠にはなりません。あれこれ想像を巡らして気を滅入らせるよりも、白黒はっきりさせるために動き出すことをおすすめします。まずは、夫が女性を車に乗せてどこへ行っているのか、どんな会話を交わしているのかをはっきりさせましょう。カーナビの履歴を調べたり、小型のGPSロガーや発信器をとりつけたり、シートに小型のレコーダーを仕込んでおけば、夫が車に女性を乗せているのか、相手とどのような関係なのか判明するはずです。できれば夫のスマホも見て、誰かと親密なやりとりをしていないか確認してみてください。

調査の結果もし夫がクロだったら、落とし物は浮気相手からの挑戦状だったということになります。しかし、ここで逆上して夫を問いつめ、夫との仲が険悪になってしまったら、相手女性の仕掛けた罠にはまってしまったことになります。女性はしょせん遊び相手に過ぎないのだから、ゲームに応じてあげる必要はありません。後日、改めて相手の身元を調べ、慰謝料請求すればよいのです。

クロと判明するまでは、様々な可能性を考慮しつつ、夫に対しては冷静で穏やかな態度を保っていてください。慌てず騒がず落ち着いて対応すれば、夫の浮気騒動もきっと切り抜けられますよ。

逆上せず冷静に対応しよう

夫の車の中にピアスなど女性の持ち物が落ちていた場合、夫が拾ったものを保管しておいた、同僚女性を同乗させた場合に落ちたなどの可能性があります。その他、夫が浮気相手の女性を乗せた際に相手がわざと落としていった可能性もあります。カーナビの履歴をチェックしたり車に小型GPSロガーをとりつけるなどして、夫が女性を乗せた際の行き先や二人の会話を確認してみることをおすすめします。

感情的になって夫を問いつめることがないように注意しましょう。浮気調査を進めつつ、夫に対しては穏やかにふるまうよう心がけてください。