浮気相手は元カノ!

夫は元カノのことが忘れられず、結婚後もずるずると連絡を取り続けているようです。今までに何度も連絡を取っており、そのたびに注意してきましたが、一向にやめる気配がありません。繰り返し浮気をされ、しかも相手は元カノとなると、いくら夫を信じたくても気持ちの面で難しいですね。このさき夫と一緒にやっていくのは無理なのでしょうか。

元カノが忘れられないのになぜ結婚したの?

結婚過去の記憶は美化されやすいもの。いろいろあったとしても、時が過ぎれば美しい思い出となります。若い日を一緒に過ごした元カノのことは、とりわけ甘美な思い出として夫の脳内に記憶されているのでしょう。

夫が元カノとなぜ別れたのかはわかりません。しかし最終的に夫は生涯の伴侶としてあなたを選んだのです。まずそのことに自信を持ってください。元カノはしょせん過去の女、いま夫の隣にいるのはあなたなのですから、堂々としていてくださいね。

早めに対処し、再会に発展させないこと!

思い出SNS全盛の現代では、別れた後にアドレスを消去したとしても簡単に連絡がとれてしまいます。夫にとって昔の彼女は特別な存在であることは確かです。多かれ少なかれ、夫の心の中に甘酸っぱいときめきがあるのは否定できないでしょう。

連絡を取り始めたのは夫にせよ元カノにせよ、たとえ軽い気持ちからの行為だったとしても、あなたが非常に不快に感じるのは当然です。一方、夫のほうはおそらく「単に連絡を取り合うだけでは浮気じゃない。何が悪い? そこまで干渉するな」という気持ちなのでしょう。

夫の交友関係をどこまで制限するかというさじ加減はなかなか難しい問題です。あまりに束縛が厳しいと夫はよけい逃げようとするでしょうし、かといって野放しにしておくことはおすすめできません。当初は連絡のみであっても、「ひさしぶりに会おうか」という話になれば、そこから肉体的な浮気まではほんの一歩です。なるべく早い段階で手を打つことをおすすめします。

浮気の前段階の恐れあり

発展「昔の彼が今どうしているか、ふと気になって連絡してみた」という心境は、非常識すれすれではありますが理解できなくはありません。ここまでは許してあげましょう。しかし、元カノでなければできない話というものはないはずです。思い出話やお互いの近況報告なら、繰り返し連絡を取り合う必要はありませんよね。夫に節度があるなら、元カノから連絡が来たとしてもあなたのことを気遣って、返信するにしても手短に切り上げるでしょう。夫のふるまいはあなたに対し不誠実であると言わざるを得ません

「元カノと連絡を取られるのは不安だし不愉快だからやめてほしい」とあなたが何度訴えても夫がとりあわないのなら、夫の心の中で元カノの存在は相当大きくなっていると思われます。夫のほうから連絡をやめてくれることはあまり期待できそうにありません。だとすれば、攻めるべきは元カノのほうです

夫は結婚のことを伏せているかも

元カノは、夫がすでに結婚していることを知らない可能性もあります。あなたが直接元カノに連絡を取り、「○○の妻です。夫がいつもお世話になっております。夫はいま育児や仕事で非常に忙しい時期ですので、以後ご連絡は控えていただけますと幸いです。ご配慮のほどよろしくお願い申し上げます」とメッセージを送ってみるのも一案です。妻であるあなたが登場すれば、元カノも遠慮せざるを得ないはずです

万一元カノが夫に、あなたからのコンタクトがあったことを知らせた場合、夫が逆ギレする可能性もあります。どんなに抗議しても連絡をやめなかった夫がいちばん悪いのですから、夫が怒ったとしてもあなたが後ろめたく思う必要はまったくありません。「そんなに元カノのほうがいいなら出て行って」と毅然と言い返す姿勢を示すことが大切です。

早い段階で浮気の芽を摘もう

連絡既婚者である夫が元カノと連絡を取り合うのは、非常識かつあなたに対し不誠実な態度といえます。連絡を取り合うのをどうしてもやめようとしないのであれば、浮気の前段階である可能性があります。夫が連絡をやめないなら、あなたが元カノに直接連絡をとり、連絡をやめるよう頼むのも一つの方法です。