本当にただの友達?

仲のよい女友達がいる夫。頻繁に連絡を取り合ったり誘いあって飲みにも出かけたりしているようで、単に仲が良いのでなく浮気ではないかという疑いがあります。また、夫は女友達に会いに出かけるとき、男性の友人と会うとウソをついていました。こんなとき、どうやって夫を問い詰めればよいでしょうか。

結婚後も女友達と会うのはふつうのこと?

夫の女友達の存在は悩ましいもの。夫が自発的に独身時代の異性の友達との関係を切ってくれたらそれに越したことはありませんが、実際にはなかなかそうもいかないでしょう。とはいえ夫のプライベートな友人関係にまで口を出そうとすると、干渉しすぎと反発されかねません。難しいところですね。

一般的には、結婚したら異性の友人との接触は自然と減っていくものです。友人側も、異性の既婚者との交流があらぬ誤解を受けないよう配慮するのが普通です。二人きりで会ったり飲みに行ったりというのは、本来なら避けるべきふるまいです。

浮気相手なのか単なる友達か、確かめる方法

夫が「男の友人に会う」とウソをつくのは、ほかの女性に会うことがあなたを不快にさせることを百も承知だから。ウソという事実だけをもって浮気と断定することはできませんが、夫の中であなたの気持ち<自分の楽しみということになってしまっているのが現実です。

男女の純粋な友情というものは成立するのでしょうか。人によって意見が分かれるところですが、異性としての興味や恋愛感情はないけれど話が合うという相手はいるものです。夫のほうも相手女性のほうも、お互いを単なる友達としてしか見ていないのであれば、今後も浮気に発展することはないでしょう。

相手女性のほうが恋愛感情を持っていたとしても、夫が応じない限り浮気は成立しません。このことをまず頭に入れ、気持ちに余裕を持ってください。

ただ、夫が相手に対してどう思っているのか調べることって難しいですよね。相手女性が下心を持って夫に接近しているのか、夫のほうが相手に惹かれているのか。確かめる最も確実な方法は、あなた自身が相手女性と友達になってしまうことです。もちろん格別仲良くする必要はありません、それに浮気を疑っている相手と仲良くするって普通はしたくないでしょうし。

浮気相手と友達になる目的はあなたの存在を相手に印象づけることです。いちど、夫婦それぞれの友人たちを招いてホームパーティーでも開いてみるのはどうでしょうか。夫にやましいところがないなら、自分の女友達をあなたに紹介することにためらいはないはずです。もし嫌がったり、パーティで夫と女性との関係を見て浮気の可能性を考えても遅くはないでしょう。

嫉妬心と上手に付き合おう

男性の中には社交的で男女問わず友達が多い人もいます。夫もそういうタイプであり、様々な人と交流することに刺激と楽しみを見出しているのでしょう。夫は結婚してからも、今までの付き合いを断つつもりは毛頭ないと考えてください。夫の中では、妻であるあなたと友人たちはまったく別の存在であり、置き換えできるものではないのです。

あなたが第一に気にしなければならないことは、夫が女友達と出歩いていることよりも、あなたたち夫婦がお互いを思いやって毎日を過ごせているかです。夫はあなたときちんと向かい合ってくれていますか? 夫の愛情をちゃんと感じることができているなら、夫を信頼してみる度量も大切です。嫉妬心をむき出しにして夫を束縛しようとすると、夫は家庭の外に逃げ出そうとするでしょう。

浮気でなくても、あなたの知らない世界を夫と共有している女友達に嫉妬を感じてしまうことはあるかもしれません。嫉妬は苦しいものですが、うまくコントロールできてこそ魅力ある大人の女性というものです。おすすめなのは、あなた自身も男女問わずたくさんの友達をつくること。男性の友人を持つことは女性としての魅力を磨いてくれます。夫はあなたに不満があるというよりも、家庭が安定しているからこそ、よその女性と会うことで刺激を得たいのだとも考えられます。夫の女友達に嫉妬するのではなく、夫に嫉妬されるぐらいの女性を目指してみませんか?

女友達を夫婦共通の知人にしてしまおう

夫に女友達がいたとしても、双方に浮気の意思がなければ不倫に発展することはありません。ただの友達なのか不倫相手なのか確かめたいときには、彼女を紹介してくれるよう夫に頼んでみるのが有効です。

異性の友達との付き合いを無理に断たせようとするのは不仲の原因になりかねません。あなた自身も異性の友達をつくるなどして、嫉妬心を上手にコントロールしていくことをおすすめします。