わざわざ外出する理由が気になる!

最近、夫が夜に2~3時間程度の外出をすることが増えました。どこへ行っていたのか聞いても「息抜きに散歩していただけ」「コンビニに行っていた」など、あまり納得のいく回答が得られません。夫が家にいるときも夫婦の会話はほとんどなく、夫はずっとスマホを触っています。夫が夜中にちょこちょこ出かけるのは浮気相手に会いにいったり、電話したりするためなのでしょうか。

夜に外出をするのは何のため?

仕事が終わって家に帰ってきたときには誰でもそれなりに疲れています。夕食を終えたらゆっくりくつろぎたいと思うものではないでしょうか。にもかかわらず帰宅後にわざわざ出かけていくのには以下のような理由が考えられます。

  1. 一人になりたいため
  2. 電話をかけるため

以下、順に見ていきましょう。

1. 一人になりたいため

家にいると家族と会話しなければなりませんし、テレビなどの生活音が気になることがあります。ゆっくり静かに考え事などをしたいときには適した環境とはいえません。本当に一人になりたいときは外へ出ていくしかないともいえます。また、夫はもしかしたら何か悩み事でも抱えているのかもしれません。しばらく外を歩いたり、ファミレスなどで休憩したりすることによってストレスを発散させたり頭の中をスッキリさせたりしていると考えられないでしょうか。

2. 電話をかけるため

誰かに電話をかける必要があるけれどあなたに内容を聞かれたくないという場合に、コンビニに行くなどの口実をつくってわざわざ外に出ることもあるでしょう。電話の相手は仕事関係の人かもしれませんし、女性かもしれません。

女性の場合、必ずしも浮気相手とは限らず単なる友達の可能性もあります。よその女性と仲良く話しているところをあなたに聞かれたら、いろいろ詮索されるであろうことは容易に想像できます。詮索される煩わしさから逃れるため、やましいことはないけれどあえて外へ出るというケースも考えられます。

ただ、電話をかけるためだけに2~3時間も外出するのは少し不自然です。2~3時間もあれば浮気相手と会ってくるのは十分可能と考えられるので、浮気の可能性も否定できません。

浮気なのか確かめるには?

人の生活習慣が変わる際には何かきっかけがあるものです。以前は夜中に出かけることなどなかったのに、最近はやたら出かけるようになったという夫の行動の変化を見逃すべきではありません。まず、夫が散歩やコンビニなどへ行くと言って出かけようとしたら、「私も行く!」と言ってみてください。本当に散歩やコンビニだったら、あなたが同行することにはなんら問題はないはずです。もし夫が迷惑そうな素振りを見せたら、あなたには一緒に来てほしくないのは明白です。あなたに来てほしくない理由が一人になりたいからなのか浮気相手との電話や密会なのか確かめるため、いちど折を見て夫のスマホをチェックしてみましょう。

夜の不審な外出の件はもちろん不安要素ですが、まず先に解決すべきは夫とのコミュニケーション不足のほうです。夫婦の会話が減るとどうしても気持ちのすれ違いが生じやすくなります。夫がいま何を考えているのか、職場がどのような状況にあるのか、妻として何も知らないというのはよくありません。まずはあなたのほうから働きかけて夫と積極的にコミュニケーションをとり、心の内を話してもらうよう努力することをおすすめします。

まずはコミュニケーション不足の解消を

夫が夜中に外出することが増えたという場合、一人になりたいため、電話するため、浮気相手に会うためなどの可能性が考えられます。夫が外出すると言った際にさりげなく同行を申し出て、夫の反応を見てください。

夫婦間の会話がないことは大きな問題です。まずあなたのほうから、夫とのコミュニケーションを増やすよう意識してみてください。