浮気専用のスマホなの?

夫がスマホを2台持っていることが判明しました。2台目のスマホでは特定の人としかやりとりしていないようです。夫は浮気のために2台目のスマホを契約したのでしょうか。確かめるにはどうすればよいのでしょうか。

スマホの2台持ちは何のため?

スマホは通常、1台あれば十分なものですね。あえて2台目を持つ理由として考えられるのは、仕事用とプライベート用を使い分けるためという理由です。夫が自営業者の場合は、プライベートのスマホ業務関連の連絡が来るのは不便と感じ、スマホをもう1台持って電話番号を使い分けたいと思うかもしれません。もしくは2台目のスマホは会社支給のものかもしれません。

特定の人としかやり取りがなかったら浮気の可能性大

会社支給や業務用のスマホだった場合には、取引先や仕事相手の連絡先がたくさん登録されているはずですし、通話やメールも頻繁に発信・受信しているはずです。特定の人としかやりとりの記録がなかった場合、どう考えても不自然です。

夫が新しいスマホをこっそり契約し、あなたが存在自体を知らないスマホで浮気相手とやりとりしている可能性は否定できません。スマホを車の中などに隠しているなら疑いはいっそう強まります。今はLINEなどの無料通話アプリもありますし、Facebookなどでもメッセージのやり取りができます。浮気相手とこっそりやり取りをするのに必ずしもスマホを2台持たなければならないわけではありません。あえて夫が2台目のスマホを持つのは、自分のスマホに浮気の痕跡を一切残したくないからかもしれません。通話明細などから2台目のスマホの存在が発覚しないよう、浮気相手が自分の名義で契約し夫に持たせている可能性もあります。

会社支給のスマホの場合は、会社側が通話明細等をチェックしていることがあります。当然ながら使用料金は会社負担になるわけですから、頻繁に私用で使っていると厳重注意処分等を受けるおそれがあります。夫も浮気相手への連絡にわざわざ会社支給のスマホを使うリスクは犯さないのではないでしょうか。

浮気用のスマホなのか確かめる方法

不審なスマホを発見したら、まずは電話番号や登録されている連絡先、発信・着信記録などを撮影するなどして保全しておいてください。可能であれば受信したメールをあなたのスマホに転送する設定にしておきましょう。

もし夫が自分のスマホに浮気の痕跡を一切残さないようにするために、浮気相手とのやり取りを2台目のスマホに集約させているなら、かなり用意周到で用心深いタイプといえます。戦略なしに「何のために2台目のスマホを買ったの?」と聞いても巧みに言い逃れするでしょう。浮気のしっぽをつかむにはあなたのほうも心して対応する必要があります。

最も簡単かつ効果的なのは、スマホをあなたの手元に保管しておくことです。もし夫が潔白なら、「俺のスマホ知らない?」と聞いてくるでしょう。クロなら、スマホが行方不明になってもあなたに聞くわけにもいかず「どこに置いたっけ? どこかに忘れてきた? もしかして妻にばれた?」と内心非常に焦るはずです。

スマホに着信があったら、あなたが出てしまいましょう。もしかけてきたのが浮気相手なら、妻であるあなたが電話に出ることは予想もしていないはず。びっくりして即電話を切るでしょう。仕事相手からの連絡だったら、夫に代わって電話に出ていると一言ことわった上で用件を聞けばよいだけです。

夫の浮気がクロだったら?

女性からの不審な着信があったら、浮気用のスマホだと確定してよいでしょう。すぐさま夫にスマホを突きつけて「女性から不審な電話があったんだけど、これは何?」と問い詰めましょう。スマホという物的証拠を握られている以上、夫もうかつなことは言えないはずです。言い訳を考えるヒマを与えず、すぐに問いただすことが大事です。夫と再構築する余地があるのであれば、お小遣いを大幅カットする、「次に浮気をしたら妻の要求通りの条件で離婚します」と一筆書かせる、あなたの目の前で女性に別れを告げさせるなど、厳しい制裁を科す必要があります。

2台目スマホを夫から取り上げてしまおう

夫があなたの知らないスマホを所持していた場合、プライベート用と仕事用でスマホを使い分けているか、浮気用に新しいスマホを用意しているという理由が考えられます。会社支給のスマホを浮気相手との連絡に使用している可能性は低いでしょう。浮気用か仕事用か確かめる最も簡単な方法は、あなたがスマホを保管し、着信があったら自分で出てみることです。