隠すのは見られたくないやりとりをしているから?

最近、夫はスマホを肌身離さず持ち歩くようになりました。夫に近づくとこちらにスマホの画面が見えないように角度を変えたり、スマホにロックをかけたりなど、画面を見せないよう徹底的にガードしています。「スマホを見せて」と頼んでも頑なに見せてくれません。

夫婦でもプライバシーはあるでしょうが、ここまであからさまに警戒されると、何かやましいことがあるのではないかと思ってしまいますよね。夫がスマホを見せてくれないとき、妻としてはどうすればよいのでしょうか。

スマホは個人情報の塊!見られたくないこともある

検索履歴やダウンロードしているアプリ、LINEのやりとりなど、スマホの中身を見れば持ち主がどのような交友関係を持っているか、どんなことに関心があるのかが手に取るようにわかります。たとえ面識のない相手であっても持ち主がどんな人なのかおおよそ見当がつくほどです。もちろん夫のスマホにも、夫本人に関する情報が詰まっています。その中には妻には知られたくないこともあるでしょう。妻から隠しておきたいのは浮気だけではありません。課金しているゲームやアダルトサイトの閲覧など、あなたにバレたら確実に怒られるであろうものはいろいろあるでしょう。女性の同僚や女友達との交友関係も、要らぬ誤解を招かないよう妻にはできるだけ知られたくないというのが夫の本音のはずです。

プライバシーの捉え方は人それぞれです。スマホをパートナーに見られてもまったく気にしない人もいれば、勝手に見られたことで一気に相手への不信感を募らせる人もいます。スマホを完全にオープンにしている夫婦もあれば、お互い相手のプライバシーには立ち入るべきでないと考える夫婦もいます。もし夫が交際や結婚の当初からスマホを見られないようにしていたのであれば、夫は見られたくない派なのだと考えられます。恋人や妻にもスマホを見られたくないといのが夫の価値観なのであれば、それはそれで尊重されるべきです。

しかし、以前はスマホを見られてもなんとも言わなかった夫が急に神経質になったのであれば、夫の行動に少し注意したほうがよさそうです。

浮気の兆候があるならスマホチェックもやむなし

プライバシー権は新しい人権として認められており、もちろん夫婦間にも適用されます。たとえ配偶者であっても勝手にスマホを見る行為はプライバシー権の侵害にあたるおそれがあります。単なる好奇心や「気になるから」程度の感覚で勝手にスマホチェックするのは慎むべきです。

しかし、もし夫が浮気している場合、放置することで状況がどんどん悪化していくおそれがあります。夫のプライバシーを尊重してスマホチェックをしないでいると、ある日突然夫が家を出ていったり、離婚を申し渡されたりする可能性も十分あるわけです。夫に先手を打たれてしまってから慌てて浮気の証拠集めをしようとしても時すでに遅し。反撃の準備をするのは事実上難しいでしょう。いざというときに自分の身を守るためにも、浮気の事実を把握しておかなければならないのです。

スマホを見せないことのほかに、夫の言動に次のような変化が認められる場合には浮気の可能性があります。スマホチェックもやむをえません。逆に、当てはまる兆候がまったくない場合は夫を信じても大丈夫でしょう。

  • 飲み会や残業といって帰宅が遅くなることが増えた
  • 休日出勤といって休日に一人で出かけることが増えた
  • 下着や靴下、ムダ毛処理など身だしなみに気を遣うようになった
  • お金をたくさん遣うようになった
  • 帰宅時に石けんの香りがする

スマホにロックがかかっていたら?

以前はスマホをオープンにしていたのに、急にロックをかけるようになったというのも浮気の兆候の一つです。ロックしていることで夫が油断し、メッセージや着信の履歴などをそのまま残している可能性は高いでしょう。夫のスマホをチェックすれば、浮気の明確な証拠が出てくるかもしれません。

ロックを解除するには次のような方法があります。

  • 子供や夫本人の誕生日などを入力してみる
  • 指紋認証の場合は、認証にどの指を使っているかチェックしておき、夫が寝ているときにその指をスマホにあてる
  • 夫がロック解除しているときの動きを観察し、指の動きから番号の配列の見当を付ける
  • スマホ画面を磨いておき、操作時の夫の指紋が残るようにする

スマホを見る前に、もしクロだったらどうするかを考えておきましょう。離婚に踏み切るのか、関係修復に努めるのか。離婚を前提にするのか否かで対処法は変わってきます。また、スマホの中に浮気の証拠がまったくなかったら、浮気疑惑はきっぱり捨てましょう。以後は夫のスマホには触らず、夫を信じてあげてください。

スマホチェックは最後の手段

夫がスマホを見られないようにしているのは、浮気のほかゲームやアダルトサイトなどを利用しているのを隠すためという可能性もあります。本来は夫婦間でも勝手にスマホを見るのは慎むべきですが、スマホの件の他に浮気の兆候がある場合はやむをえないでしょう。

スマホのロックを解除するには、画面の指紋を調べたり解除時の指の動きを観察するなどの方法があります。スマホを見る前に、浮気が事実だったとき自分はどう動くか、方向性をある程度決めておくとよいでしょう。