いくら高収入でも浮気は許容できない!

大企業勤務で高収入の夫が浮気中。専業主婦としていくら裕福な暮らしをさせてもらっていても、夫に浮気されているという状況が続くのは耐え難いものがありますね。でも、経済的な事情もあり離婚までは考えられない場合、お金のために我慢するしかないのでしょうか。

高収入男性はみな浮気している?

浮気する、しないは自制心やモラルなど内面的な要素で決まるものであり、お金のある・なしに直接関わりはありません。大金持ちでも妻一筋な人もいれば、妻の稼ぎで女遊びする無職夫もいます。

ただ、お金を持っている男性は往々にして、女性にとって魅力的に映るもの。贅沢を楽しみたい女性が寄ってくることも多いはずです。お金そのものではなく、できる男性ならではのパワフルさや男らしさ、能力や頭脳に惹かれる女性もいるでしょう。また、高収入男性は収入に比例して激務なことも多く、仕事上のストレスを女遊びで解消する人もいるかもしれません。

ホテル代やプレゼント代など浮気にはいろいろお金がかかるものですが、高収入男性なら痛くもかゆくもありません。その気になれば、浮気専用のマンションを借りたり愛人を囲ったりすることだってできてしまいます。お金がなくても浮気することはできますが、高収入の男性にはより誘惑が多いとは言えるでしょう。

自分に素直に!本当にお金だけで幸せになれるの?

人が生きていく中で必要なものはたくさんあり、優先順位の付け方は人それぞれです。お金を最上位に置くのなら「何不自由のない生活をさせてもらっている以上、浮気ぐらいは大目に見るべきだ」もしくは「離婚して今の生活水準を落とすのはイヤ。だから浮気ぐらい我慢する」という考え方になるでしょう。

夫に頼らずとも自分で稼げる女性なら、夫に浮気されたらスパッと別れるという決断も比較的しやすいでしょう。しかし、就業経験がまったくないような専業主婦だったりすると、今後のことを考えて離婚の決断を下すのはとても難しいことですね。あなたが夫に浮気されてもなんとも思わず、何の痛みもなく、愛よりもお金をとると割り切れるのであればそうしてもよいのです。でも、夫に浮気されて苦しいと感じるのならその気持ちにフタをしてはいけません。「綺麗事を言っても、結局は世の中お金が一番大事」と懸命に自分に言い聞かせてもモヤモヤが残るのであれば、あなたは心の底ではそう思っていないのです。

幸せに生きていくために、お金は必要条件ではありますが、十分条件ではありません。浮気された屈辱と悲しみ、怒りと孤独を押し殺し、引き替えに贅沢な暮らしを手に入れたとして、生涯の最後に後悔はしないか一度自分に問いかけてみてください。

あなたは価値ある人間!自分を貶めてはダメ

浮気はいけないというのは夫婦間の普遍的なルールであって、お金のある・なしは関係ありません。あなたが専業主婦になって家庭を守り、夫の稼ぎで家計を支えていこうというのは、夫婦二人で決めたライフスタイルのはずです。あなたが夫に劣等感を持ついわれも、夫があなたを見下すいわれもありません。

あなたはお金で買われたモノではないのですから、お金さえ十分あてがわれていれば浮気を黙認しなければならないなどと自分を貶めてはいけません。お金がものをいう世の中、稼げる人間は価値があり、稼げない人間は価値のない人間だとみなされがちなのはとても嘆かわしいことです。お金を稼ぐ能力と人としての価値はまったく関係がありません。稼ぎがなくても、あなたには愛され尊重される価値がある女性です。ですから、まずは勇気と自信を持ちましょう! 

今のあなたは、稼いでいないことを引け目に感じ、高収入な夫に気後れしてしまってはいないでしょうか。夫婦はあくまで対等な関係であり、多く稼いでいるほうが偉いなどということは決してありません。まずは卑屈な気持ちを払拭し、対等な立場であることを意識して夫と向き合ってみてください。日頃がんばって働いてくれていることへの感謝の気持ちと、愛する夫がよその女性に心を向けてしまったことの悲しさを素直に伝えましょう。対等に向き合うことで初めて、夫と気持ちが通じあうのではないでしょうか。

専業主婦でも夫婦は対等

浮気する・しないと収入の多寡は必ずしも関係ありませんが、収入の多い男性はより浮気の機会が多い傾向があると考えられます。価値観は人それぞれですが、浮気されて苦痛という気持ちがあるのであれば、夫に伝えるべきです。稼ぐ力に関わらず夫婦は対等という普遍的な原則に立ち返り、堂々と夫と向き合ってみてください。