長電話で何を話しているの?

夫が毎日、女性と長電話をしています。スマホの発着信の履歴も削除しているようですし、ちょっと出かけてくると言ってスマホを持って外出することもしょっちゅうです。電話の相手はただの友達だと夫は言っていますが、毎日のように電話するのはちょっと怪しいと思ってしまいますよね。LINEのやり取りを見たところ、「お休み」「おはよう」などとかなり親密な雰囲気で、お互いに恋愛を楽しんでいるような雰囲気が感じられました。夫に女性との電話はやめてほしいと伝えたのですが、やめるつもりはないようです。これは浮気のサインなのでしょうか。

女性との長電話は浮気?

離婚訴訟の提起や慰謝料の請求ができる法律上の浮気とは、配偶者のある者が自由な意思に基づいて配偶者以外の者と肉体関係を持つことを指します。長電話やLINEのやりとりだけでは法律上の浮気とはみなされないので注意が必要です。とはいえ、夫がよその女性と長電話したりLINEで親密なやりとりをしているとあっては、妻として心穏やかではいられませんね。妻であるあなたをさしおいて他の女性と恋愛ごっこをしている以上、法律上の浮気ではなくても心の浮気だとはいえるでしょう。夫に女性との関わりを断たせることはできるのでしょうか。

まだ浮気には発展していない

もし夫がセックスを伴う浮気をしているなら、相手とやりとりしていること自体をあなたに気づかれないように細心の注意を払うでしょう。堂々と長電話しているうちはまだ大丈夫。本格的な浮気には発展していないと考えられます。好意を抱いている異性とのやりとりは楽しくてたまらないものですよね。それは既婚者であっても変わりありません。今のところ、夫は女性とのコミュニケーションに非日常的なときめきを感じているだけかもしれません。

ゲームでもなんでも、楽しいことを途中でやめさせるのはとても難しいことです。何度禁止されても、監視の目をかいくぐって続けようとした経験はあなたにもあるのではないでしょうか。夫の電話やLINEも同じことなのです。あなたが頭ごなしに禁じても水面下でこっそり続けようとするはず。隠れられると把握が難しくなってしまいます。既婚男性として、よその女性とイチャイチャ電話やLINEをするのは不適切なのは言うまでもありませんが、人間の感情は正論では動かないものです。重要なのは、夫と相手女性がやりとりをしないようにすることよりも、二人の関係が身体的な浮気に発展しないように手段を講じることではないでしょうか。

浮気相手に連絡してもいい?

浮気相手の番号を調べ、直接電話をかけて夫とのやり取りを控えるように頼むのはお勧めできません。まして、「夫とのやり取りをやめないと慰謝料請求します」などと上から目線で通告するのは御法度です。相手女性は夫が既婚者だと知らない可能性もあります。もし夫が既婚者だと知ってのことだとしたら、相手女性は相当に非常識な人物だと考えて間違いありません。非常識な相手に理を説いても徒労に終わる可能性が大です。そもそも夫のほうから積極的に連絡をとっているのだということを忘れずに。夫自身をきちんと反省させなければ、相手を替えてまた同じことを繰り返すだけです。

あなたにとっては不快で辛いことでしょうが、当面は二人を放置することも一つの作戦です。ただし時折のスマホチェックは欠かさないこと。もし二人が会う計画を立てていたら、日時と場所を把握しあなた自身が乗り込むことで一気に決着をつけることをおすすめします

夫は女性とのやりとりを楽しみたいだけであって、離婚までは頭にないはずです。まずは、夫のしていることは夫婦関係の信頼を破壊する行為であり、よその女性と遊びたいなら離婚してからにしてほしいときっぱり言い渡すことが重要です。もし夫が離婚は望まないと言うのであれば、あなたの目の前で相手女性に電話をさせ、「家庭もあるし、申し訳ないけどもう連絡はできない。今までありがとう」と伝えさせた上で、連絡先を削除させましょう。

浮気に発展させないことが大事

長電話やLINEのやりとりだけでは法律上の浮気にはあたりません。夫と相手女性の関係を肉体関係に発展させないことが最重要課題と認識し、表だっての干渉は当面のあいだ控えるのが得策です。夫と相手女性が二人きりで会う計画を立てていたら、直接乗り込んで一気に決着をつけるのも一つの方法です。離婚か相手女性かを夫に選択させることで、連絡を断たせる方向へ持ち込みましょう。