本当に新年会なの? 曖昧な返事に不安が募る

新年会だといって外出しようとする夫に対し、どこに誰と行くのか聞いたところ、なんとも曖昧な返事がかえってきました。年末年始には浮気が多いとよく言われますが、もしかして新年会というのは浮気の口実? 夫の行き先を確認する方法はあるのでしょうか。

注意!年末にまいた種が新年に芽を出す

クリスマス、忘年会、大晦日とイベントが続く年末は解放的な気分になりやすい時期です。お酒の場で異性と接触する機会も多く、1年の中でもとりわけ誘惑の多いシーズンといえるでしょう。中でも、様々な人が参加する忘年会は男女の出会いの場にもなり得るため要注意です。忘年会で知り会った女性と意気投合することもあるでしょうし、かつて付き合いのあった女性と再会したりすることもあるかもしれません。会によっては彩りとしてコンパニオンを呼ぶこともあり、夫がそうしたプロの女性たちによろめく可能性もゼロではありません。

誠実で真面目な夫ならいくら誘惑が多くても何の心配もありません。しかし一度でも浮気の前科があるのであれば、年末年始シーズンに夫から目を離すのは少々危険だと言えるでしょう。特に注意したいのは、忘年会のときに急接近した女性ともう一度会おうとするパターンです。忘年会の時点では浮気未遂でも、二度目に会うことで本気の浮気に発展してしまうおそれがあります。めあての女性と再会するために、時期的に新年会は格好の口実になるのです。

新年会なのか、浮気なのか、判断のポイント

地元の友達との集まりと言いつつ、やたらオシャレしたり身だしなみに気を遣ったりしている様子があれば、女性との密会もしくは新年会に気になる女性が参加している可能性があります。

新年会をおこなうお店はどこなのか、どのような集まりなのか、何時に終わるのか夫に聞いてみましょう。あなたは妻なのだから、夫の年始のスケジュールをあらかじめ確認しておきたいというのは当然のことです。本当に新年会に行くのなら、あなたに予定を知らせても何の不都合もないはず。曖昧にごまかしたり、説明するときに目が泳いだりするようであれば、夫にはやましいことがあると考えてよいでしょう。特に浮気の前科がある夫の場合は要警戒です。

新年会がウソだったらどう対処すればいい?

何らかの事情により新年会がウソだったと発覚した場合、あなたが取り得る選択肢は(1)泳がせる(2)外出させない、の二択しかありません。すでに離婚を考えるほど夫への気持ちが冷めているなら、そのまま泳がせて浮気の証拠を押さえるという選択もアリです。しかしまだ夫への愛が残っている場合や離婚を望まない場合であれば、浮気を未然に防ぎ再構築をはかりましょう。

まず、新年会についてさりげなく夫に聞いてみましょう。やましいところのある夫は動揺を隠せないはずです。そうしたら「どうして教えてくれないの? もしかして何か隠し事があるの?」と「疑惑を抱いた妻」を上手に演じてください。そして最後に、「後ろめたいことがないならスマホを見せて。見せてくれないなら浮気だと判断します」と要求しましょう。夫のスマホをあなたが勝手に見てしまった場合は何かとややこしいことになるので、夫が自分からスマホを差し出すように仕向けるのがコツです。スマホをどうしても見せない場合は、「浮気と考えざるをえない。浮気を見過ごすことはできないから、その日はどこにも出かけないで。それでも行くなら私もあなたとの今後を考えざるをえない」と宣告しましょう。

夫を信じる姿勢も大切

社会人として夫にも付き合いがあります。中には女性の知り合いとのプライベートな関係もあるでしょう。浮気相手なのか、ただの女友達なのか、今はただの女友達でも浮気に発展する可能性を秘めた相手なのか? 考え始めればきりがありません。たとえ妻であっても、夫の人間関係をすべて把握する必要はないし、把握しようとする必要もないのです。心配だからといってしつこく詮索してしまうとあなた自身も気を病んでしまうし、夫も疑り深い妻にウンザリしてしまうでしょう。ふだんの行動に不審な点がなければ、腹をくくって夫を信じ、笑顔で送り出す心構えも必要です。

新年会シーズンも気が抜けない!

忘年会のときにまかれた浮気の種が新年会で芽吹かないよう注意が必要です。新年会のメンバーやお店、帰宅時間を必ず夫に確認しましょう。浮気が疑われる場合はスマホを見せるよう夫に要求し、その際の夫の様子で判断してください。新年会というのがウソだった場合は、泳がせて証拠をおさえるか、外出をとりやめさせて浮気を未然に防ぐかの二択です。