初恋の相手と浮気?

同窓会をきっかけに夫の行動が不審に。どうやら高校生の時に付き合っていた同級生と再会したようです。夫から相手へ宛てたLINEの内容を見ると、彼女はただの同級生ではなく夫にとって特別な存在なのだと思えます。妻として、どうしたらよいのでしょうか。

本当にただ仲がよいだけ?

青春の日々を共に過ごした同級生は大切な存在ですよね。とりわけ高校時代の彼女や初恋の相手などは、夫にとっていつまでも忘れられない甘酸っぱい思い出となっているでしょう。初めての恋をした相手と同窓会で再会できたら、想いに火がついてしまうこともあるかもしれません。しかし、そこをぐっとこらえて一線を保つのが大人というものですよね。

もしも、同級生との親密なやり取りを見つけたのでしたら、夫と相手女性は昔に戻ったように気持ちが盛り上がっているでしょう。

やり取りだけで済むか、実際に会って不倫に発展してしまうか。2人の仲の進展は夫、そして彼女の良識にかかっているという、なんとも危うい状態だといえます。

無理に仲を裂こうとしても逆効果

あなたにとっても初恋の人は忘れられない存在なのではないでしょうか。夫にとっても同級生の彼女はやはり特別な人なのです。まずはそのことを受け入れましょう。夫の心に踏み入り、強引に彼女の存在を消させようとしても決してうまくいきません。無理にやり取りをやめさせようとしても、夫の気持ちを害するだけ。今の夫は理性の歯止めが効かない状態ですから、あなたに隠れてやり取りを続けるでしょう。

二人の間には積もる話がたくさんあるはず。例え、夫が元カノとのやり取りに夢中になっていたとしても、単なる同級生同士のやり取りであれば、目をつぶる度量の広さも大切です。夫が一方的に舞い上がっているだけで、彼女のほうはただの同級生としか思っていない可能性も十分ありますよ。

いくら夫にとってかつて大切な人だったとしても、いま夫の隣にいるのはあなたです。ですから妻として自信を持ってくださいね。「夫が高校時代の同級生とやり取りするだけなら気にしない。妻は私なのだから。ただし、2人の仲が体の浮気に発展するのは絶対に許さない」というスタンスでいてください。

やり取りだけなのか、それとも浮気なのかを判断する方法

やり取りだけなら容認する余地がありますが、夫と相手女性は会おうと思えばいつでも会える状況です。やり取りに加え、夫がやたら服や身だしなみを気にするようになった、飲み会と言って帰りが遅くなる日が増えた、妙に機嫌が良い時があるなどの兆候が見えるようになったら危険信号です。浮気が始まりそうな気配があるときは必ず行動に変化が表れるので、どっしり構えつつも夫から目を離さないようにしてください

もし夫が一線を越えそうになっていると感じたら、「相手はあなたにとって大切な人なのだから、やり取りするだけなら踏み込まない。でも、妻として体の浮気を許すつもりはない。あなたにとって特別な存在でも法的対応をせざるを得ない。私にそんなことをさせるようなふるまいはしないでね。相手の幸せのことも考えて、大人になってね」とクギを刺しておきましょう。ただし、それでも浮気の気配があるようであれば、浮気調査などでしっかりと証拠固めを始めましょう。

大丈夫!気分の盛り上がりは一過性

夫と同級生の仲が体の浮気へと発展するのを防ぐにはどうすればよいのでしょうか。大切なのは夫と思い出を共有することです。彼女のことを夫に話してもらいましょう。あなたが知らない存在であるからこそ夫の中で彼女の魅力は増すわけですから、「大切な初恋の人」を「妻も公認の元カノ」に格下げしてしまえばよいのです。

今の夫は初恋の人との再会で気持ちが盛り上がっている状態ですが、いずれ現実に目を向けざるをえない時が来ます。同級生も既婚なら、相手方の夫も2人のやりとりを問題視するようになるかもしれません。「同級生とのやり取りは昔を思い出して楽しいだろうけど、やっぱり美しい思い出のままとっておいたほうがお互い幸せなのではないかしら」と、夫に伝えてみてはいかがでしょうか。「お互いの幸せのため」というのがポイントです。

夫の心に踏み込みすぎず、ソフトランディングを目指そう

夫が同級生の女性とやり取りしている場合、純粋にやり取りそのものを楽しんでいるのであれば容認する姿勢も大切です。肉体関係に発展するおそれがあるときは夫の行動に変化が現れるので、目を離さないようにしましょう。「やり取りだけならかまわないが、浮気に発展するならそれなりの対応をする」と夫にあらかじめクギを刺しておきましょう。もしも浮気をしているようであれば、すぐにでも浮気の証拠を押さえて問題の解決に取り掛かりましょう。