怪しい!出張中の夫が音信不通に

夫は長期出張の際、電話にも出ない、LINEをしても既読もつかないと、音信不通状態になります。出張なら取引先との飲み会などもあるのでマメな連絡ができないのは仕方ないかもしれません。でも、時々返ってくる返事もそっけないとなると、もしかして浮気でもしているのではないかという感じがしますね。出張中の夫の素行を調べる方法はあるのでしょうか。

長期出張時に現地妻をつくっている?

長期出張や単身赴任はもちろん仕事のためなのですが、夫にとっては久しぶりに独身気分を味わえる機会でもあります。あなたや子供の手前、ふだんはできないことをして、ゆっくり羽を伸ばしたい気持ちになることもあるかもしれません。仕事関係の付き合いでキャバクラに行ったりすることもあるかもしれませんし、風俗街へ行くこともあるかもしれません。

羽伸ばしにとどまらず、長期出張や単身赴任でよく訪れる国内の地方や外国にいわゆる現地妻や地方妻を作る人もいます。夫が特定の地域に何回も訪れるという場合は少し注意したほうがよいかもしれません。

単なる浮気と現地妻・地方妻の違いは、一夜限りか継続的な関係かということです。長期に続く関係だと夫婦同然の状態になり、情が移ってなかなか別れられなくなります。また、相手女性に子供ができてしまうおそれもあります。

出張中に連絡を取りたがらないのはなぜ?

夫がもともと連絡を面倒くさがるタイプなら、返信がごく短文だったりLINEを既読スルーされてもそこまで気にする必要はありません。面倒くさがりタイプはそもそも連絡を重視していません。「何かあったら連絡すればよい、連絡がないのが無事な証拠」くらいに思っているのです。また、面倒くさがりなタイプは往々にして、一度に一つのことしか考えられません。つまり、出張や単身赴任という非日常に適応するのに精一杯で、家族への連絡まで気が回らないのです。連絡を取りたがっていないわけではなく、気持ちの余裕がないのだと受けとめてあげてください。

ただ、本来マメな性格の夫が急に連絡無精になったり、オフの日にも連絡がつきにくくなったら注意が必要です。マメなタイプはもともと頻繁な連絡が苦になりませんし、どれだけ忙しくてもLINEなどをする時間くらいはとれるものです。また、マメなタイプはよく気のつく人でもあります。出張や単身赴任で離れ離れになったら、妻がいろいろ不安になるだろうと容易に想像できます。あなたを気にかけているなら、留守にする際はなるべく頻繁に連絡を取って安心させようとするはずです。

夫が浮気しているかどうか確かめる方法

まずは夫のSNSをチェックしてみましょう。プライベートなSNSを更新する時間はあるにもかかわらずあなたに連絡はしてくれないのであればちょっと心配です。特にSNSの投稿が「どこかへ行った」という内容の場合、誰かと一緒にいた可能性があります。

怪しいと思ったら、アポなしで夫の出張先を訪れてみてください。夫があなたの顔を見て喜んでくれたら浮気は疑わなくてもよいでしょう。一方、「なんで来たの?」と迷惑そうな顔をしたり慌てた様子を見せたりする場合は浮気かもしれません。

いったん夫があなたの目の届かないところに行ってしまったら、監視の難易度は格段に上がります。離れてからやきもきしたり浮気に悩まされたりしないようにするには、普段から夫婦の絆を強く保ち、浮気したら取り返しのつかない事態になることを夫の頭にしっかりすり込んでおくことが重要です。単身赴任や長期出張に送り出す前に、「連絡をマメにいれること、連絡が滞ったら浮気とみなしスマホ等はすべてあなたに見せなければならない」というルールを決め、必ず守るよう夫に約束させることをおすすめします。

どうしても気になる場合は現地へ

本来マメな性格の夫が長期出張や単身赴任の際に音信不通状態になる場合は現地で浮気している可能性があります。気になる場合は夫のSNSをチェックしたりアポなし訪問したりしてみることを検討してください。

いったん離れてしまうと夫の行動を見張るのは非常に難しくなります。夫を送り出す前に、頻繁に連絡をいれるよう約束させ、連絡を怠った場合のペナルティを決めておくと良いでしょう。