ラブホテルを一人で利用?

夫の車がラブホテルに停めてあるのを発見しました。夫に詰め寄っても「一人で休んでいただけ」などと言って浮気を認めません。ラブホテルを休憩所として一人で使うことなどありうるのでしょうか。夫がどうしても浮気を認めようとしない場合、ウソくさくても夫の言うことを信じてあげるべき?

ラブホの一人利用は可能なの?

ラブホテルを一人客が利用できるかどうかはホテル側の運営方針によります。一人客でも宿泊・休憩できるホテルもあれば、一人客はお断りというところもあります。ラブホテルが一人客を断る理由としては、表向きはデリヘル等風俗の利用は認めていないからというのがあります。また、一人客の場合は自殺や犯罪などのリスクがあるため、トラブル防止のため利用を断ることもあります。割合としては、どちらかと言えば一人客OKのホテルのほうが多数派といってよいでしょう。

夫はクロ?シロ?確かめるには

あなたがまずすべきなのは、次の2点です。

  1. 夫の浮気の有無を確かめる
  2. 浮気していた場合、証拠をおさえる

夫が浮気しているかどうかを調べるのが先決です。まずは夫が駐車していたホテルに電話し、一人での利用は可能かどうか聞いてみましょう。もし一人客NGのホテルであれば、浮気疑惑は一歩クロに近づくのはいうまでもありません。一人客OKであったとしても、この段階で夫の無実を信じるのはまだ早計です。

 

駐車の件とは別の角度からも夫に探りを入れてみましょう。まずすべきは夫のスマホチェックです。後ろめたく感じるかもしれませんが、ラブホテルに駐車するという浮気を疑われても仕方ないふるまいをしたのは夫なのですから、この際やむをえません。女性とイチャイチャするようなやり取りをしていたら、もうクロと判断してよいでしょう。

駐車の写真を撮ったら浮気の証拠になる?

浮気疑惑がクロであった場合は、離婚するのか再構築するのか考えなくてはなりません。離婚となった場合、慰藉料を取るには浮気の事実を証明できる証拠が必要になります。

社会通念上、ラブホテルはセックスのために利用される場として認識されています。同じホテルであっても、シティホテルよりラブホテルのほうが浮気目的の利用だとみなされやすくなります。

ただし、ラブホテルに車を駐めたという事実だけをもって浮気の証明とすることはできません。車を友人に貸した、駐車場を借りただけ、一人で休憩していたなど、いくらでも言い訳が可能だからです。浮気を証明するには、夫と浮気相手がラブホテルを利用して肉体関係に及んだということを示さなければなりません。駐車は状況証拠(間接証拠)にすぎず、浮気の事実を間接的に推測させる証拠にはなりますが、証明としては弱いことに留意してください。言い訳を封じるためには、ラブホ利用が1回限りのことではなく、夫と浮気相手が二人でラブホテルを何回も利用していることを証明する必要があります。特定の曜日・時間帯にラブホテルを利用しているのであれば、日時・場所ピンポイントで探偵に依頼してもよいでしょう。

夫の車がラブホテルなどに駐めてあるのを見てしまったときのショックは大きいでしょう。本当に浮気しているのか、浮気しているなら離婚するか再構築するのか、考えなければならないことはたくさんあります。ひとたび浮気疑惑が浮かび上がると、とかく悪いほうへ悪いほうへ考えてしまいがちになります。悪い想像で自分を追い詰めてしまうといっそう自分が苦しくなるだけ。まずは一人でゆっくり過ごす時間をつくって、これからのことを落ち着いて考えてみてくださいね。

ラブホテルに駐車していても浮気確定ではない

夫の車がラブホテルに駐車してあるのを見つけたら、まず夫の浮気が事実か確認し、クロであれば証拠確保に動いてください。ラブホテルに駐車していたという事実のみでは浮気を証明することはできないので注意が必要です。