女性を乗せた動かぬ証拠?

夫の車に乗ったとき、助手席のシートに女性の長い髪の毛がついていました。これってよその女性を助手席に乗せたということですよね。それ以来、車に乗る際には注意を払うようにしたところ、同じような長い髪の毛を何度も発見しました。女性を頻繁に車に乗せているのかと思うと、気持ち悪くて夫が許せませんよね。夫は浮気相手を車に乗せているのでしょうか。

浮気相手を車に乗せているの?

助手席についていた髪の毛が夫のものではなく、あなたのものでもなかったら、第三者のものということになります。ロングヘアである以上、女性の髪と考えるのが自然です。

可能性としてありうるのは、職場の同僚女性を車に乗せた際に髪がついたというケースです。営業など外回りの仕事では、社用車に女性の同僚と一緒に乗ることはあります。自家用車に仕事関係の人を乗せるシチュエーションとしては、残業で帰りが遅くなったから送っていった、家の方向が同じで帰るタイミングが一緒だったので乗せていったなどの可能性が考えられます。

車内は密室空間ですから、女性は基本的に親しくない相手の車に乗ることはありません。浮気かどうかは現時点では断定できませんが、何度も夫の車に乗っている以上、女性と夫は親しい関係にあるのは間違いないでしょう。

髪の毛は意外と抜けやすい

個人差はありますが、髪の毛は1日に50~100本ほど抜けます。シャンプーやブラッシングのときだけでなく、自分では気づかないうちに抜け落ちているものなのです。車のシートに髪の毛がついてしまうのも不思議ではありません。短い髪だとあまり気づきませんが、長い髪だとことさら目立ちます。ただ、一度や二度ではなく何度も髪の毛がついているのは少し不自然かもしれません。女性がわざと自分の髪の毛をシートにつけた可能性も浮上してきます。単なる同僚女性がそんなことをする意味はありませんから、夫が助手席に乗せたのは浮気相手である可能性が強まります。

既婚男性と浮気する女性の中には、相手男性の妻に自分の存在をアピールしようとするタイプもいます。浮気が相手の妻にばれたら自分にとって良い結果にならないのはわかりきっているのになぜアピールなどするのかといえば、他人の夫を寝取ることで女性としての優越感を得られるからです。アピールするタイプの女性は、車の座席にアクセサリーなどをわざと落としたり、ダッシュボードにリップなど明らかに女性のものとわかる持ち物をいれておいたりして、車に自分の痕跡を残そうとすることがあります。シートに髪の毛をつけることも十分考えられます。

浮気かどうか確かめる方法

怪しいと感じたら、以下のような手段を講じてみましょう。

  • 車の中に小型のレコーダーを仕込んでおく
  • 車に小型のGPS発信器やGPSロガーを仕込んでおく
  • カーナビの履歴をチェックする

夫が仕事帰りに女性を車に乗せているなら、必ず会話があるはず。会話の内容や口調によって、夫が浮気しているのか、単なる同僚や友人なのかがわかるはずです。場合によっては相手の身元までわかるかもしれません。また、車の行き先がラブホテルのあるような繁華街だとしたら、浮気の可能性が強まります。録音等は浮気の証拠になるので、事態が離婚や慰謝料請求へと進んだ場合にも役立ちます。

浮気疑惑が強まったら、夫のスマホをいちどチェックすることをおすすめします。他人のスマホを見るのは本来は禁じ手ですが、浮気疑惑が生じている以上やむを得ません。自分自身を守るためと割り切ってください。

車の中から浮気の痕跡を探そう

夫の車に長い髪の毛がついている場合、同僚や友人を乗せた可能性と浮気相手を乗せた可能性の両方があります。何度も続く場合は、車にレコーダーや小型のGPSロガーをとりつけるなどして、どんな相手を乗せているのか確認してみることをおすすめします。