夫婦間のスキンシップがなくなったのが不安

結婚後何年も経てば夫婦間のスキンシップが減ってくるのは、ある意味しかたのないことです。ただ、夫からのスキンシップが徐々に減っていくのではなく、突然ぱたっとなくなってしまう場合はどう考えればよいのでしょうか。

以前はよく夫のほうから積極的にキスやハグをしてくれていたのに、今はこちらから誘っても拒まれてしまったら、女として見られていないのかと辛くなってしまいますよね。

夫からのスキンシップがなくなったのと同じ頃から、帰りが遅くなることが増えたりよく飲みに出かけるようになりました。夫は浮気しているのでしょうか。浮気している男性は夫婦生活やスキンシップをしなくなるものなのでしょうか。

夫からのスキンシップが減る理由

男性の性的欲求のピークは初めてのセックスをする直前で、いちど肉体的に結ばれると相手に対する欲求は徐々に冷めていきます。女性の魅力の度合いは関係なく、追い求めていた相手が自分のものになると途端に興味が薄れるというのが男性の性なのです。また、一緒に生活していればお互い何もかも見せ合わざるを得ないもの。結婚して家族になってしまうと、相手に対し性的な興味を持ち続けるのは難しいのが現実です。ゆえに、どんなにラブラブなカップルでも結婚して何年も経てば、次第にスキンシップやセックスが減ってくるのはある意味自然なことなのです。

急に夫とのスキンシップが減ってきたら?

ただ、徐々に減ってきたのではなく、急にぱたっとなくなってしまったというのは気になりますね。スキンシップが突然なくなってしまうのには以下のような理由が考えられます。

  • 疲れやストレスでスキンシップをする気になれない
  • ほかに好きな女性ができてあなたとのスキンシップに魅力を感じなくなった

スキンシップがなくなったのと時期を合わせるように夫の帰りが遅くなったり飲み会が増えたりしているからといって浮気と決めつけることはできません。飲み会や残業を口実に浮気しているからスキンシップがなくなったのではなく、残業や飲み会が続いて疲れやストレスが溜まってしまったからこそスキンシップが減ってしまったとも考えられるのです。

浮気が原因?と思ったら

まずは夫の様子に注意してみてください。本当に残業続きだったら、きっと疲れがたまっているはず。夫は少し元気のない顔をしているのではないでしょうか。逆に、残業や飲み会続きだというのにやたら楽しそうな様子だったり、身なりを気にする様子が見られるようなら浮気の可能性があります。

怪しい兆候がある場合は夫のスマホチェックもやむを得ません。仕事で忙しいと言いつつ女性とやりとりしているようであれば浮気疑惑は深まります。

夫のスマホを見ても怪しいものは何も出てこないのであれば、浮気疑惑は潔く捨てましょう。疑いだけで責めては夫婦仲を悪化させるだけです。ただでさえ仕事や付き合いで疲れているのに、家庭の中でもあなたから責められては夫の逃げ場がなくなってしまいます。夫を信じ、家庭を心からくつろげる場にしてくださいね。

夫とのスキンシップをもっと増やす方法

セックスも含めスキンシップは単に性欲を満たすためだけでなく、精神的な安心感や充足感を得られるという効果があります。夫婦の絆を保つには、スキンシップという肌を通じたコミュニケーションが不可欠です。

触れ合いが減った原因が疲労やストレスだった場合、スキンシップや夫婦生活を求めること自体が夫にとっては新たなストレス源になってしまいます。また、夫が浮気しているとして、浮気がバレないように義務的にされるスキンシップではあなたの心が満たされないのではないでしょうか。

スキンシップがなくなったら寂しく感じるのは当たり前です。でも、自分の欲求を満たすために一方的に求めるのではなく、まずは夫のことを考えてあげてください。スキンシップがなくなったことを正面から責めてはいけません。おすすめなのは「今日も一日お疲れ様。肩、こってない?」と夫の肩を優しく揉んであげることです。何気ない肩揉みから、あなたの手のぬくもりを夫に思い出させるのです。まずは性的な匂いを感じさせず夫の警戒心を解くことが重要です。次の段階としては、マッサージオイルを用意して夫の脚や腰をマッサージしてあげましょう。よい香りのキャンドルを点すといっそうリラックス効果が高まります。触れあうことでお互いに満足感を得られれば、離れかけた気持ちもまた近づくでしょう。そのまま自然な流れでスキンシップや夫婦生活が復活するかもしれません。

疲労やストレスの可能性も忘れずに

今まではスキンシップがあったのに、急に夫が求めてこなくなったという場合、疲労やストレスがたまっている、もしくはよその女性に目を向けているなどの理由が考えられます。疲れているはずなのに妙にウキウキしているなど夫の様子に違和感を覚えたら、夫のスマホをチェックしてみてください。

夫とのスキンシップを増やすには、まずは肩揉みやマッサージなど自然な形で触れあえる機会をつくってみることをおすすめします。