モテモテ夫が浮気していないか心配

夫が最近、誰かとこそこそメールでやり取りしたり、飲み会で帰りが遅くなったりなど、浮気が疑われるような行動をとるようになりました。もともとモテる夫の場合、女性に迫られたら浮気によろめいてしまうのではないか不安になりますよね。モテる夫と結婚した以上、浮気されるのは覚悟しなければならないのでしょうか。

モテと浮気は別問題

容姿が優れている、優しい、気遣いができる、高収入で社会的ステータスが高い、セクシーな雰囲気があるなど、女性から見て魅力のある男性は既婚者であっても熱烈なアプローチが絶えないもの。しようと思えばいくらでも浮気できそうな感じがしますね。反対に、ルックスがぱっとしなかったり地味で目立たなかったりなど、あまりモテそうにないタイプの人は浮気や二股とは無縁な印象があります。しかし意外なことに、実際にはモテと浮気は直接関係がありません

モテというのは異性から見た際の魅力の度合いの問題であり、浮気は個人の自制心や責任感など内面的なモラルの問題です。モテモテでも恋人や妻に一途な人もいれば、モテなくても数打ちゃ当たるとばかりに異性に声をかけまくり、チャンスさえあれば浮気する人もいます。モテと浮気は近いところにあるように見えて、実際には次元の違う問題です。モテる夫だから浮気されても仕方ないなどということはありません。

モテる夫を持ったらどうすればいい?

一口にモテる夫といっても、性格によって下記のようなタイプに分けられます。

  1. 女性にはあまり興味はなく、倫理的
  2. 社交的で女友達も多いが根はマジメ
  3. 根っからの女好きで自制心が弱い

タイプによって浮気の可能性のレベルや対策も異なってくるので、まずは夫がどのタイプなのか見極める必要があります。

1は本気の浮気に注意!

1のタイプは基本的に、いくらモテても浮気に走るおそれは低いと考えてよいでしょう。ただし、浮気する場合は本気に発展する可能性が高いので注意してください。夫婦仲がうまくいっていないときなどに好みのタイプの女性からアプローチをかけられたらコロッと参ってしまうこともあるので、くれぐれも油断は禁物です。

2は夫を信じられるかどうかがカギ

タイプ2の夫は女性と接するのが大好きですが、浮気には一線を引いています。あなたが浮気を心配するあまり夫の交友関係を制限しようとしたりスマホを勝手にチェックしたりすると、夫からの反発を招くおそれがあります。

夫の言葉は信頼できるか、自制心はしっかりしているか、あなたが夫の本質的な性格をちゃんと理解できているかが重要です。夫が信じるに足る人間であると思えるなら、女性とやり取りしていようが帰りが遅くなろうが、夫を信じてあげてください。あなたが夫を全面的に信頼する姿勢を見せることで、夫のほうも信頼に応えなければという気持ちになります。口やかましく干渉するより、信頼することのほうが浮気のブレーキとしてはるかに有効です。

3は腹をくくるしかない

最も問題なのが3のタイプの夫です。モテてなおかつ本人も女好きという場合、常習的に浮気を繰り返すおそれがあります。夫が結婚前から浮気や浮気未遂があったという場合は、残念ながら3のタイプと考えてよいでしょう。プレイボーイが結婚や子供の出産をきっかけにマジメ人間に変身する可能性もゼロではありませんが、時間が経つにつれて浮気の虫が騒ぎ出すことも。女性とこそこそやり取りをするなど浮気の兆候がみられるなら、残念ながらクロである可能性が高いでしょう。

女好きのモテ夫を持ってしまったのなら、妻として相当の覚悟が必要です。あなたがとりうる道は大きく分けて次の二つです。

  • 浮気は男の甲斐性と割り切り、妻としてどっしり構える
  • 常に夫の行動から目を離さず、浮気されたら徹底追及する

どちらの道を選ぶかはあなた次第です。浮気されるのは耐えられないと感じるのなら、夫といる限り気苦労は絶えないと覚悟する必要があります。唯一の救いは、家庭を壊すような本気の浮気にはなりにくいということです。

モテる夫には誘惑が多いのは確かです。やっぱり妻にかなう女性はいない、と夫に思わせるような素敵な奥様でいてくださいね。

モテ夫も一様ではない!タイプを見極めよう

モテと浮気は別次元の問題であり、いくらモテても絶対に浮気しない人もいます。モテる夫は、あまり女性に興味がないタイプ、女友達は多いけれど根はマジメなタイプ、女好きで浮気性のタイプに分けられます。夫はどのタイプか見極め、適切な対応をすることが重要です。