単身赴任先で遊んでいるとしか思えない!

夫の単身赴任先の部屋を訪ねてみたら、なんとゴミ箱から使用済みコンドームが出てきました。これはもう浮気確定と考えてよいでしょうか?

自慰行為でコンドームを使うことなんてあるの?

コンドーム使用済みのコンドームが出てきたら、これはもう100%クロだと思いたくなります。しかし夫を問い詰めるのはいつでもできます。ひとまず冷静になって、使用済みコンドームが出てきた理由について、いろいろな可能性を考えてみましょう。

 

考えられるケース

クエスチョン

  1. 夫が自慰行為で使った
  2. 夫が友人等に部屋を貸し、その友人が使った
  3. 夫が浮気相手と使った

 

1. ごく少数派ですが、自慰行為の際にコンドームを使う男性は存在します。もし夫が自分で使っただけだと一貫して主張し、なおかつ他に浮気の兆候や証拠が一切ないなら、信じてあげてよいかもしれません。

 

2. 可能性としてはゼロではありませんが、もしそうならごまかさず事情をちゃんと説明するでしょう。

 

3. やはり最も可能性が高いのはこれです。浮気相手を部屋に入れた、もしくはデリヘル嬢を呼んだという二つの線が考えられます。浮気はもちろんのこと、デリヘルなどの風俗も民法770条1項に定める離婚事由になりえます(1号:不貞行為)。

 

夫に浮気を認めさせるには?

否定する夫インパクト抜群の使用済みコンドームですが、単体では浮気の決定的な証拠にはなりません。コンドームを使用したという事実だけでは①や②の可能性も排除できず、夫が他の女性と性交渉を持ったということまでは証明できないからです。ただし、使用済みコンドームというまたとない証拠品を押さえている以上、これを活用しない手はありません。

 

究極の手段、DNA鑑定で白黒つけよう

医学テスト費用は10万円ほどかかりますが、DNA鑑定という奥の手を使えば、夫がシロかクロか科学的に判定することができます。DNA検査で正確な結果を出すには、使用済みコンドームを割りばし等でつかんで食品保存用ビニール袋に入れ、冷蔵庫にいれるなどして保存しておく必要があります。現実にはそこまで速やかに手筈を整えることは難しいかもしれませんが、使用済みコンドームをDNA検査に出すと言うだけでも効き目は抜群のはずです。

 

「自分一人で使ったと言うなら、コンドームをDNA検査に出す。もしあなたの言う通りだったら検査費用は私が払ってあなたに謝罪する。もし浮気だったら費用はあなたが払い、浮気を認める謝罪文を書いて詳細を白状して」と持ち掛けてみましょう。その時の反応をしっかり見てください。もし夫がシロだったらためらわず応じるでしょうし、あれこれ理由を並べ立てて検査を嫌がるようであればクロとみてよいでしょう。

 

もちろんハッタリだけでなく、実際に検査に出すのもアリです。夫の髪の毛などを一緒に提出すれば、コンドーム内の体液が夫のものか鑑定できるので、②の可能性はなくなります。夫が一人で使ったのなら、コンドームからは夫のDNAしか検出されないはずです。もし浮気だった場合、コンドームの外側には相手女性の体液が検出されます。あなた自身の髪の毛などを一緒に提出すれば、その体液があなたのものではないと証明できます。

 

ただし、DNA検査では相手の女性が誰かまでは特定できませんのでご注意を。相手を特定するには、相手の髪の毛や頬の粘膜から採取した細胞などを提出し、コンドームに付着した体液とDNAが合致するか照合する必要があります。浮気相手が誰か見当がついていたとしても、相手側が採取に応じてくれる可能性はほぼないでしょう。

 

もっと証拠を集めて圧倒的優位に立とう

夫の部屋使用済みコンドームが強力な武器になることは確かですが、夫に浮気を認めさせるにはさらなる証拠があったほうがよいでしょう。使用済みコンドームをゴミ箱に入れているような夫なら、ほかにも浮気の証拠をいろいろ残しているはず。疑わしいやり取りや怪しい会員証・ポイントカード、レシートやクレジットカードの利用明細などがないかチェックしてみましょう。夫がシラを切り通せないほどの証拠を固めれば、あなたのほうが圧倒的に強い立場となり、話し合いを有利に進めることができます

 

使用済みコンドームは決定打ではないと心得て

単身赴任部屋使用済みコンドームは浮気の決定的な証拠となるように思えますが、実際にはそうとはいえません。夫の浮気を証明するには別途証拠を集め、使用済みコンドームと合わせて浮気の事実を立証していく必要があります。

 

使用済みコンドームをDNA検査に出せば、浮気の事実があったか否かを確認することができます。費用は10万円ほどかかりますが、最終手段として検討してみてもよいでしょう。