女性用の大人のおもちゃをなぜ夫が?

夫の部屋に置いてあった袋を何気なく開けたところ、ローターなど女性用の大人のおもちゃが出てきました。こんなものをなぜ夫が持っているのでしょうか。夫婦生活ではアダルトグッズは使ったことがないという場合、やはり浮気用のものなのでしょうか。

99%夫はクロ

結論から言うと、残念ながら夫は99%浮気しているでしょう。男性用の大人のおもちゃであれば、夫婦生活では使っていないにしても夫が自分で使うために持っていた可能性はあります。しかし女性用なら、使うのはあなたでなければ第三者、つまり浮気相手ということになります。

夫が特殊な性的嗜好の持ち主で。観賞用として女性向けおもちゃを所有していたとも考えられなくはありませんが、可能性としてはきわめて低いでしょう。または、あなたに使ってもらうつもりで購入したものの、なかなか言い出せずそのままになってしまったのかもしれません。

ただ、夫が無実の可能性が残るのはグッズが未使用だった場合のみ。すでに使用した痕跡があるなら夫は100%クロです。さらに、おもちゃと一緒にコンドームも袋に入っており、数が減っているようならもはや言い訳の余地はありません。

袋の位置は変わっている?置き場所に注意!

「そういえばこの袋、前は他の場所にあったような。位置が何度か変わっているみたい」―これも真っ黒な浮気疑惑をさらに黒くします。位置が変わっているのは、実際に使用しているからです。以前に大人のおもちゃを買ってみて、しまいこんでそのまま忘れていたという言い訳は通用しません。おそらく位置が動くと共にコンドームの数も減っているでしょう。

すぐさま夫を問いつめよう

浮気は絶対に許されない行為であるのは言うまでもありませんが、なんとしても隠し通そうとする場合はまだ妻への配慮の気持ちが残っているといえます。浮気に用いたグッズを家庭の中に持ち込み、妻の目に触れる場所に置いておくというのは、夫がよほど鈍感か、妻を完全にナメているかのどちらかです。もしあなたが事を荒立てるのを望まず見て見ぬふりを続けても、夫の反省は期待できません。

浮気には、妻以外の女性を純粋に好きになってしまう「心の浮気」と、家庭を壊す気はまったくないけれど他の女性とも楽しみたいという「遊びの浮気」があります。大人のおもちゃを使ってのセックスなら、夫はおそらく刺激を味わいたいだけ。相手は本命の女性ではなく、単なるセフレである可能性が大です。デリヘルなど風俗関係の女性である可能性も。夫の財布の中などを調べて、ラブホテルのカードや割引券、風俗店のカードなどがないか調べてみてください。

再構築の可能性があるならペナルティを

遊びの浮気の場合、夫はあなたと別れて相手と結婚したいなどとはまったく思っていないはずです。問いただしても離婚話へ発展する可能性はきわめて低いでしょう。強気に出ても大丈夫。むしろ、思い切り強く出るべきです。「こんなもの、いったい誰と使っていたの?」と夫の鼻先におもちゃを突きつけ、夫の目の前でゴミ箱に投げ捨ててください。

「離婚したいの?」と聞いたら、おそらく夫は否定するはずです。もし再構築を考える余地があるなら、離婚を回避する条件として以下のペナルティを科しましょう。

  • 離婚届に判を押させる
  • しばらくの間お小遣いを減らす
  • あなたが随時スマホチェックできるようにする
  • 職場を出るときは必ず連絡をいれる

性に対する男性の強い執着は女性には理解できないところもあります。ただ、夫もさすがに大人のおもちゃのために家庭を壊すつもりはないでしょう。欲望を理性でコントロールすることを夫に覚えさせないと、今後もずっと浮気問題に悩まされることになります。一時の楽しみをとるのか家庭をとるのか夫にしっかり考えさせ、自分なりの結論を出させるのが再構築のカギと言えるでしょう。

すぐに問いつめてOK

夫が女性用の大人のおもちゃを隠し持っていた場合、自分の観賞用もしくはあなたに使ってもらうために購入したという可能性もありますが、浮気の可能性が高いでしょう。使用済みなら浮気確定と考えて間違いありません。浮気だとしても本気の浮気ではなく、遊びにすぎないと考えられます。すぐに夫を問いただし、ペナルティを科すことをおすすめします。