シフトを渡してくれないと夫の予定がわからない!

シフト制の飲食店に勤めている夫。以前は休みの日を前もって教えてくれていたのに、近頃は「まだシフトが決まっていない」などと言って教えてくれなくなりました。

夫のシフトを把握できないため、夫が休日に出かけていく際は仕事なのかプライベートの用事なのかもわからないことがあります。夫は家にいるときもそっけなくふるまうようになりました。夫がシフトを教えてくれない理由は、やはり浮気なのでしょうか。

どうしてシフトを教えてくれないの?

夫のシフトを前もって教えてもらえないと、予定が組めず困ってしまいますよね。シフトが決まっていなければ出勤日もわかりませんから、夫自身は当然シフト表を持っているはずです。妻であるあなたにシフト表を渡してくれないのは、オフの日を知られたくないためと考えられます。

妻に自分の休日を教えたくない理由は何なのでしょうか。考えられるのは、あなたに干渉されない「内緒の休日」を確保するためという理由です。シフト表をあなたに見せてしまうと、1か月の予定をすべて妻に把握されることになります。早番の日に友達と遊んできたりしたら、あなたに「今日は早番でしょ? どこへ行っていたの?」と聞かれるでしょう。行動をすべて管理されるようで息苦しいと夫は感じているのかもしれません。

あなたはあなたで、夫の休日には家事や育児を手伝ってほしい、自分と一緒に過ごしてほしい、どこかへ連れて行ってほしい、家族サービスをしてほしいという要望があるでしょう。一方夫は、休みの日ぐらい好きに過ごしたいたいという気持ちがあるかもしれません。あなたに知られていない「内緒の休日」を確保しておけば、オフの日を丸ごと自分のために使うことができます。夫はシフトを明かさないことで自分の息抜きの時間を確保しているのかもしれません

夫は休日に何をしているの?

妻が把握していない休日には、夫は好きなように動けます。同僚と浮気している場合は、シフトを合わせて二人で出かけたりすることもできてしまいます。ただ、現時点ではまだ浮気と断定することはできません。

シフトの件はさておき、夫が家庭でそっけない態度をとる点が気になりますね。忘れてはならないのは、飲食業界は残業や休日出勤が多く非常にハードだということ。シフト制だと友人たちと休みが合わないことが多く、うまくストレスを発散できないこともあります。夫がそっけないのは浮気云々の問題ではなく、しゃべる気力もないほど疲れているからかもしれません。疑うより先に、夫がしっかり休めているか、ストレスをためていないか、気を配ってあげてくださいね。

夫が休日に出かけていく際、どこへ行くのか教えてくれないのはあなたに干渉されたくないからかもしれないし、浮気しているからかもしれません。浮気調査よりも、まずはシフト表を渡してもらうことが先決です。浮気疑惑のことは口に出さず、「休日出勤や残業が多くて体を壊してしまったら大変だから、ちゃんと休日をとれているか確認しておきたい」と言っておくことをおすすめします。そして、「お友達と出かける日や一人でどこかへ行きたい日はあらかじめ教えてね」と伝え、夫の自由を束縛するつもりはないことを強調しておくとよいでしょう。休日をあなたに教えても自由は奪われないことを夫が理解すれば、進んでシフト表を渡してくれるようになるはずですよ。

もし、いっこうにシフトを教えてくれず、家にいるときもスマホを肌身離さず持ち歩いている、出かける際にやたら身だしなみに気を遣う、服のテイストが変わったなど夫のふるまいに変化が現れたら、浮気の可能性を真剣に考えてみましょう。まずは夫の行き先を知る必要があります。車に小型のGPS発信器やGPSロガーを仕掛けたり、カーナビの履歴をチェックしたり、IC乗車カードの履歴を調べたりすることをおすすめします。

浮気以外の可能性も考慮しよう

シフト制で勤務している夫がなかなか休みの予定を教えてくれない場合、自分一人の時間を確保したいため、浮気相手と会う時間を作るためなどの可能性が考えられます。まずは夫の休みを尊重する意思を示し、シフトを教えてもらえるよう働きかけてください。どうしても夫が教えてくれない場合は浮気の可能性を考え、小型GPS発信器などを活用して夫の行き先を突き止めましょう。