いったいどんな夢を見ているの?

寝ている夫が寝言で知らない女性の名前を何度も呼んでいました。寝言から浮気が発覚することってあるのでしょうか。寝言のことはまだ夫に言ってないのですが、誰の名前なのかいちど聞いてみるべきでしょうか。

寝言で呼んでいるのは好きな人の名前?

「寝言は寝て言え!」という言い回しがあるほど、寝言は支離滅裂で意味をなさない言葉の代名詞です。家族や友人のおかしな寝言に笑ってしまった経験が誰でも一度はあるのではないでしょうか。一方で、理性による抑止が働かない夢の中だからこそ真実をポロッと口に出してしまったのではないかとも思えますよね。夫が寝言で呼んでいるのは浮気相手の女性なのでしょうか。

人はなぜ夢を見るのか、見る夢にはどんな意味があるのかについてはまだ完全に解き明かされてはいません。夢を見るのは記憶の整理をして脳の負担を減らすためという説もあります。夢は必ずしも現実を映し出すものではないことはあなた自身も経験上わかりますよね。

知らない人の名前を呼ぶはずはないので、夫の知人の名前であるのは間違いありません。名前を呼ぶくらいですから、夫が強い印象を抱いている相手なのでしょう。とはいえ、必ずしも現在進行形で浮気している相手とは限りません。過去に付き合っていた相手や初恋の女性などである可能性もあります

寝言のことを夫に聞いてみるべき?

寝言をきっかけに浮気がバレるケースもありえます。メールの履歴を消去するなど浮気の痕跡隠しは怠りなくても、睡眠中という無防備な状態のときにうっかりシッポを出してしまうことは十分考えられます。

しかし、「寝言で○○と呼んでいたよ。○○って誰?」とストレートに聞いてみることはおすすめできません。夫がクロでもシロでも、メリットよりデメリットのほうが大きいからです。もし夫がクロだった場合、浮気相手の名前をいきなり出されたら大いに動揺するはず。あなたはクロだと確信するでしょうが、クロだと確信することと証拠の確保はまた別の問題だということに注意しなければなりません。あなたに浮気を疑われていると気づいた夫が警戒し、以降浮気調査がしにくくなるおそれがあります。

夫がシロの場合はどうでしょうか。「初恋の女性の名前だよ。もう長いこと会っていないよ」と夫が言ったとして、あなたが夫の言葉を素直に信じられるかが重要です。夫との信頼関係が盤石だという自信があるなら、寝言のことをストレートに聞いてみてよいでしょう

寝言以外の兆候に注意!

怪しいのは寝言だけで、それ以外は夫に変わった様子はないようであればそれほど気にする必要はありません。ただし、残業や飲み会が急に増えた、身だしなみをやたら気にするようになった、服装のテイストが変わった、家の中でもスマホを肌身離さず持ち歩くようになったなど、夫の行動に変化があらわれ始めたら浮気の可能性を考えてみたほうがよいでしょう

怪しいと思ったら、まず夫のスマホをチェックしてみてください。夫婦とはいえ他人のスマホを勝手に見るのは褒められた行為ではありませんが、寝言に加え様々な状況証拠がある場合にはやむを得ないでしょう。寝言の名前の相手と夫が親密なやりとりをしていたら、夫の浮気疑惑は限りなく黒に近いグレーです。

寝言は浮気の証拠になる?

寝言で女性の名前を呼ぶのを録音したとしても浮気の証拠として認められることはありません。寝言はあくまで夢の中での出来事に対してのものであり、夢がそのまま現実とリンクしているわけではないからです。寝言を浮気の証拠として持ち出したりしたら、あなたの常識が疑われてしまいます。

怪しい痕跡が一切ないのであれば、浮気疑惑は潔く捨てましょう。自分の心の中にしまっておきたいことは誰にでも一つや二つはあるものですよね。現実で浮気していないのなら、夢の中にまでは立ち入らないのがパートナーとしての思いやりではないでしょうか。

寝言は無意識の世界だということを忘れずに

夫が寝言で女性の名前を呼んでいた場合、相手は現在の浮気相手である可能性もありますが、過去に付き合っていた相手や初恋の相手である可能性もあります。夫との信頼関係が盤石だと思えるなら、寝言のことを率直に聞いてみてもよいでしょう。

飲み会や残業が急に増えるなど、寝言以外にも浮気の兆候がある場合は、スマホチェックなど浮気調査をしてみることをおすすめします。