結婚指輪を外したのは浮気に邪魔だから?

今まで結婚指輪を外すことがなかった夫ですが、飲み会に行く際にあらかじめ指輪を外していたことがわかりました。わざわざ指輪を外したのは浮気に備えてのことなのではないかと思ってしまいますね。指輪を外した理由を本人に聞いてもよいのでしょうか。

既婚者が結婚指輪を外す理由

今まで日常的につけていた結婚指輪を外すのはなぜなのでしょうか。以下のような理由が考えられます。

  • 太ってきつくなったから
  • 痩せて指輪が緩くなり、落としそうだから
  • パソコン操作など作業する際に邪魔になるから
  • アレルギー体質でかぶれるから
  • なくしてしまったから
  • そもそも指輪をつけるのが苦手だから
  • 独身のふりをしたいから など

必ずしも結婚指輪を外す=浮気というわけではないことがおわかりいただけたでしょうか。基本的にはさほど深い意味はないケースが大半です。ただし、最近やたら飲み会が増えた、スマホを肌身離さず持つようになった、身だしなみを気にし始めた、不審な外出が増えたなど、結婚指輪のこと以外にも夫の様子に変化が見られるようであれば、浮気の可能性を考えたみたほうがよいでしょう。

結婚指輪以外の変化に注目して

一般的に男性は指輪をつけ慣れていないため、つけていた指輪をいったん外すと、またつけるのをうっかり忘れてしまうことは十分あり得ます。夫は外出時に指輪を外し、あなたに気づかれる前にまたつけておこうと思っていたもののつい忘れていたという可能性があるのです。ずっと外しっぱなしということであれば、夫は何らかの理由があって指輪はつけないと決めたのでしょう。しかし付けたり外したりというのは少々不自然です。

浮気願望を持っている既婚者が結婚指輪を外すのは、独身に見せかけて女性をひっかけるためです。会社関係の女性なら既婚であることは隠せないので、結婚指輪を外して独身と思わせるという小細工は使えません。浮気心を持った夫が指輪を外すのは、自分が既婚であることを知られていない女性と会うときです。会社以外で女性と知り合える場は通常それほど多くありません。一般的に考えて合コンや出会い系サイトなどの可能性が高いでしょう。夫が出会い系サイトや合コンで知り合った女性とやり取りしているなら、スマホを頻繁にいじるようになるはずです。夫の行動に怪しい変化があった場合は、いちど夫のスマホをチェックしてみることをおすすすめします。

結婚指輪のことを夫に聞くべき?

夫に怪しいふるまいが見られないのであれば、率直に「どうして指輪を外したの?」と聞いてみてもよいでしょう。「きつくなったから」など、案外あっさり解決するかもしれません。そうなればめでたしめでたしですね。しかし、結婚指輪のこと以外にも不審なふるまいがある場合は、正面から聞くのは得策ではありません。夫が警戒して浮気の痕跡を注意深く隠すようになるおそれがあります。

結婚指輪を外すことが即、浮気している証拠となるわけではありません。しかし、妻であるあなたが「なんだか怪しいな」と感じるのであれば、放置しておくのはよくありません。夫の心の中に浮気心が湧き始めているのであれば、早めに対処することで浮気を防ぐことは十分可能です。結婚指輪の件をきっかけに、夫の様子に少し気をつけてみることをおすすすめします。

即浮気とは断定できない

これまでずっと結婚指輪をつけていた夫が急に指輪を外すようになったことに対しては、様々な理由が考えられます。結婚指輪を外したことで浮気と断定することはできませんが、帰りが遅くなる、不審な出費が増えるなど指輪の件以外にも怪しい兆候があるなら、夫の身辺に注意してみることをおすすすめします。逆に、まったく不審な点がない場合は、なぜ指輪を外したのか率直に聞いてみてもよいでしょう。