浮気性は一生治らない?

女グセが悪く浮気性の夫。何度話し合っても行いを改めないとなると、一生添い遂げる自信がなくなってきますよね。でも、夫は離婚話に応じようとしません。この先も夫の浮気を我慢し続けるしかないのでしょうか。

 

夫の浮気に寛容な妻=よくできた妻という幻想

結婚指輪芸能人の不倫問題が起こった際、不倫された妻側が事を荒立てず夫を許す姿勢を見せることがままあります。このため世間では、「夫が外で遊んでこようと、ドーンと構えて動じないのがよく出来た妻」とするような風潮があるようです。

 

しかし、イメージ商売の芸能人夫婦と一般人を同列に論じることはできませんし、世間へ向けた姿勢と家庭での内実が実際にはかけ離れている可能性もあります。鵜呑みにするのはやめておきましょう。よく考えれば、夫の浮気を受け入れるのがよき妻であるという価値観はおかしなものです。これほど夫に都合のよい話はありませんよね。

 

浮気というのは偶者への裏切り以外の何物でもありませんから、裏切られた側が憤るのはしごく当然のことです。「夫の浮気を許せない私は心が狭いの?」などと思い悩まないでくださいね。

 

浮気グセを治す方法はあるの?

クリニック夫婦のどちらかが浮気に走ってしまう場合、セックスレスや性格の不一致など夫婦間の不和が根底にあることがあります。この場合は根本的な問題さえ解決すれば、慰めを外に求める必要性がなくなり、浮気問題も解決できるという希望があります。

 

しかし、既婚者であるにもかかわらず出会い系サイトに登録していたり、本気の恋愛ではなく遊びとしての浮気を繰り返すような場合は、夫にとって最大のエネルギーの注ぎどころが女漁りなのだと考えたほうがよいでしょう。問題は外部ではなく夫の内部にあります。一過性の問題ではなく夫個人の生き方に関わる問題ですので、本人が治そうという意志を持たない限り抜本的な解決は難しいでしょう。

 

 夫が浮気をやめず、離婚にも応じない理由

浮気夫浮気性タイプの夫は、浮気はちょくちょく繰り返しても、家庭を壊すほど浮気相手にのめり込むような真似は意外としないものです。だから夫本人も問題意識を持ちにくく、決定的な出来事がないため妻であるあなたも離婚の決断を下しにくいのです。

 

夫が浮気をしつつ離婚には応じないのは、家庭という安定した立場に身を置きつつ火遊びを楽しめる今の状況が夫にとって最高に居心地がよいからです。こんな美味しいところ取りのできる環境を夫が手放すはずがありません。あなたが本当に浮気を許せないなら、離婚届を突きつけ、さっさと家を出ているでしょう。あなたがそうしないでいるのは、なんだかんだ言いつつ夫の浮気を容認してしまっているからです。あなたがあきらめモードになっていることは、夫にとって大変都合が良いということを認識しておいてくださいね。

 

あなたに必要なのは自分の意志を示すこと

考える浮気性の夫を持った妻としてあなたは、夫を変えることはあきらめて自分自身の仕事や子育てに専念するか、見切りを付けて離婚するか、どちらかの道しかありません。あなたが今ひとつ自分に自信がなく、離婚に踏み出す勇気を出せないでいることに夫は気づいています。あなたに浮気のことを責められたとしても、のらりくらりとかわしていれば、最後にはあなたが追及をあきらめてしまうことも夫はよく知っています。

 

繰り返しになりますが、「自分はこうしたい!」という明確な意志が希薄な妻は、結果的には夫に好き放題をさせてしまうことになります。あなたがた夫婦はずっとそういう状態だったのです。

 

でも、変化の兆しはあります。あなたは今「浮気を繰り返す夫と添い遂げるのは無理かもしれない」と悟りつつあり、離婚への道を模索し始めています。夫を変えられないなら、環境を変えるしかありません。今こそ人生を変える絶好のチャンスだと考えてください。

 

自分の人生を取り戻そう

前向き夫の浮気を受け入れるのがよき妻であるという世間的な価値観を鵜呑みにするのはやめ、まずは自分の気持ちに正直になりましょう。セックスレスや性格の不一致など夫婦間の不和に起因している浮気であれば解決できる可能性がありますが、夫の性格上の欠点による浮気の場合は根本的な解決は難しいでしょう。

 

夫が離婚に応じないのは、安定した立場を維持しつつ浮気を楽しみたいためと考えられます。今の状況を変えたいのであれば、離婚に踏み切るのが最善の策と考えられます。