大の男が動物園?

夫のカバンから動物園の半券が2枚出てきました。いい年をした男性が友達と二人で動物園に行くことは考えにくく、もしかして浮気相手と行った?と疑いたくなってしまいますよね。

相手が女性だった場合、夫に直接聞いてもごまかされてしまうでしょう。本当のところを聞き出すにはどうすればよいのでしょうか。

誰かと行ったことは確実

動物園に誰かと二人で行くシチュエーションというと、どうしてもデートを思い浮かべてしまうでしょう。やはり最も可能性が高いのは浮気デートと考えざるをえません。ただし、男二人で動物園に行くことも決してないことではないので、先走らないよう注意してください。たとえばちょっと込み入った話をしたいときや相手を元気づけたいときなどは、あえて動物園を選ぶこともありえます。動物園なら特有の解放感ある雰囲気のなかリラックスできますし、ゆっくり歩きながら話すこともできます。動物園という非日常的な空間のほうが普通の喫茶店などより話しやすくなることもあるでしょう。夫が男友達や部下、同僚などと同性の知人と一緒に動物園に行った可能性は決してゼロではありません。まずは浮気の可能性を頭に入れつつ、男友達と行った可能性も排除しないというスタンスをとることをおすすめします。

相手を突き止めるには?

「誰と動物園に行ったの?」とストレートに聞くのは避けてください。シロの場合にはあっさり浮気疑惑が晴れるというメリットはありますが、浮気だった場合には夫がすんなり白状するわけはなく、いたずらに警戒を招いてしまうでしょう。その後の浮気調査がしづらくなってしまうので、いきなり正面からぶつかるのはおすすめできません。折を見て、「そういえば、友達がこの前あなたを動物園で見かけたと言っているんだけど、いつ行ったの?」と聞いてみてください。もし夫にやましいところがないなら、いつ誰と行ったのか正直に答えるはずです。反対に、動物園に行ったこと自体を焦って否定したり、誰が言っていたのか気にしたりするようであれば残念ながらクロの可能性が高いでしょう

夫が動物園に行ったことを頑なに否定しても、「じゃあこれは何?」とチケットを突きつけてはいけません。夫のカバンを見たことがバレると話がややこしくなります。チケットの存在は一切匂わせず、証拠品としてあなたが保管しておきましょう。

まずは誰と一緒に行ったのか調査してみましょう。最初にチェックすべきなのは夫のスマホです。誰かと一緒に行ったのは確実なのですから、動物園行きに関するやり取りが残っている可能性があります。スマホで収穫が得られなかったら、次は夫のSNSを開いて友達の投稿をチェックしてみましょう。動物園というフォトジェニックな場所へ行った場合、撮った写真をSNSにアップしている可能性は高いといえます。比較的新しい投稿で動物園の写真を載せている人がいたら、夫と一緒に行った相手と考えてよいでしょう。

仮に相手が女性だったとしても、ほのぼのと動物園デートを楽しんでいるうちは、まだ浮気の初期段階とみてよいでしょう。とはいえ夫に浮気心が芽生えているのは間違いないので、早めに対処する必要があります。

浮気はまだ初期段階!早い段階で対処しよう

夫が女性と一緒だったことが確定したら、「知り合いの知り合いなんだけど、奥さんに浮気がバレて慰謝料をとられた上に会社をクビになったんだって! だから一瞬、あなたも浮気しているんじゃないかと心配になっちゃった」とさりげなくクギをさしておきましょう。浮気に深入りさせず、早い段階で芽を摘み取っておくことが重要です。

動物園デートなどというある意味ほほえましい付き合いをしているうちは、まだ肉体関係にまでは至っていない可能性は十分あります。もしかしたら夫は既婚者であることを隠して女性と遊んでいるのかもしれません。浮ついた行為が大変な結果をもたらすことを夫にしっかり認識させましょう。

ストレートに聞くより遠回しにクギをさそう

夫が一緒に動物園に行った相手は女性である可能性がいちばん高いことを頭におきつつ、相手が同性の知人である可能性も排除しないスタンスを意識しましょう。SNS等をチェックすることで相手が判明する可能性があります。動物園に行ったのか夫本人に確認する際は、ストレートに聞くのではなく、知人が見かけたという設定で聞いてみることをおすすめします。